スタッフブログ

とまらない進撃8~紅茶で午後のひとときを~

こんにちは~
進撃の巨人が大好きな松葉佐です♪
今回、久しぶりに進撃の巨人ネタです♪
まず、進撃の巨人を知らない方に簡単にご説明致します。
~進撃の巨人 概要~
圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。
2009年9月9日に講談社の少年マガジン編集部から発行が開始された『別冊少年マガジン』10月号(創刊号)で連載を開始。
新人作家の初連載作品であるにもかかわらず2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞するなど、各方面から高い評価を受けた。
~wikipediaより引用~
その他、実写映画化【映画『進撃の巨人』公式サイト】、脱出ゲーム【リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE】など様々なメディアミックス戦略をとり
今もなお人気のあるマンガです。
少し前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したいのはコカコーラの紅茶花伝とコラボしたこちらです。

 
なぜ紅茶なのかと言いますと、調査兵団のメンバーが戦いを離れ、「紅茶花伝」を手に取っている
“くつろぎのひととき”をテーマにしているからだそうです。
私達もほどよく休息をとって、仕事に励みましょう。
ちなみに全てのパッケージを購入すると、特典としてイラスト画像をダウンロードすることができるそうです。
ご興味のある方、進撃の巨人が好きな方は是非集めてみてください♪
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田さんです。
友だち追加

環境を変える

 
 
初めまして。スタッフの鈴木です。
初めてのブログ更新になります。
日頃、考えたこと、面白いことを発信していきたいと思います。
初回のテーマは、
前回
前々回
お二人のテーマを読みながら、感じたことを最近考えている引っ越しに重ねて書こうと思います。
今まで家探しというものをしたことがなかったので、そろそろ別の場所に引っ越したいなと思い始めて、探し始めたところ、不動産情報に関して本当に色々なサイトが立ち上がっていて驚きました。
その中でも、今回考えたいのがietty 。
やることはFacebookかメールアドレスで登録するだけ。
あとは営業マンがどんどん物件を紹介してくれるらしい。
自動学習によってなくなる仕事がある一方で、
iettyのように営業マンとのチャットの中で隠れたニーズを探り出すサービスも出ているんですね。
(これもそのうち、自動化されていくのかもしれないですが。。。)
iettyはFacebookを使って登録するという点で敬遠する人もいるようですが、その壁を越えれば、色々な利益モデルを作りだすことができそうビジネスですね。
 
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日ははちすさんです。
 

フリーミアムモデルについて考えた

Hi, IT大好きNocchiです。
今週はFintech meetupにJava勉強会と色々と行こうとしていたのですが
ちょうどバタバタと用事が重なり、どちらも出席できず。。
さて。
これらの予約をどこでしているかというと。
何度かこのブログでもお伝えしている
イベントサイト”dots.”にて、そのほとんどを行っています。
最近、実は、サイト運営開始の準備を複数進めているので、
WordPressなどのCMSやWebサービス・サイト事業の収益モデルについて調べております。
昔は、サイト運営で得られる収入といえば、広告収入がほとんど。
アフェリエイトで脱★サラリーマン、みたいなのがもてはやされた時期もありました。
最近は、眺めていると、You tubeで最初に表示される広告のような
”ユーザにとってのCM”というものが全面に出たサイトが減ってきたように思います。
dropboxもEVERNOTEも、サービスの質を極限までシンプル、上質にし、
上級会員に対し課金するモデルであるフリーミアムモデルを使っています。
Pixivもそうですが、アプリはいまだに広告が多いですね、、、
フリーミアムの勘所が5分でわかる!【成功事例6選と失敗事例2選付き】
食べログなどのサイトは、そもそもあれが広告なので
リクルートのリクナビ、ゼクシィ等と同じ理屈で広告料収入となっていると思われます。
イベントサイトdots.を運営しているのは、インテリジェンス。
インテリジェンスはリクルート出身の鎌田さんが創業されたお会社なので、
同じ理屈でマネタイズしているのでしょうか…。
しかし、それにしても、IT勉強会に行くたびに、
こんなクオリティの高い情報提供を、
ほぼ無償でやっていてすごい…と感じてきました。
普通に数万円を取るセミナーが未だにある中で、
本でも出せそうな内容がゴロゴロ。
LT(ライトニングトーク)イベントでたまたま登壇者の方と隣の席になった際、
こっそり伺ったところ、わずかではあるが登壇者には講演料が出るとのこと。
最近は有名企業のCTOを自社に呼ぶ、といったトレンダーズさんのヒカラボのような
取り組みも出てきたので、登壇者への講演料相場は
上がり始めているのではと思っていた矢先。
(競争激化、すなわち適正対価を払わないと
 良質な講師を呼べなくなってくるのでは、という意味です)
dots.さんがコワーキングスペースの運営を開始すると同時に、
オリジナルイベントの開催を始めたのです。
参加費相場は現在1,000円。収容人数は100人規模。
そして講師陣は、ピカピカの経歴を持つ凄腕プログラマ、デザイナたち。
あ。これは来た、そしてフリーミアムモデルに近い、と思いました。
ユーザからは参加費やサイト利用料という形でマネタイズしてこなかったこの界隈に、
インテリジェンスがイベントサイトという形で参入。
どのようなイベントに人が集まるかというノウハウを十分に蓄積し、
十分な質をもつオリジナルイベントを開催すれば、多少参加費を払っても
人が呼べると確信したということではないだろうか、と思っています。
Doorkeeper、ANTD、connpass、peatix、こくちーずと、
すでにレッドオーシャンなイベントサイト業界でもこうやって取り組めるのだな、と。
最初は課金していても、同類のサービスが参入し価格は下がっていくことが多いです。
ITイベントに関しても、当初は収益ゼロ、ボランティアベースで行われていたネットワークに、
イベントキュレーションという形で参入し、
こんな風に、逆に相場を上げてマネタイズしていくというやり方があるのか、と
少々感心していた今週でした。
とりあえず有料イベントも行ってみようかなと思います。
オールスターズ系は結構おもしろそうですよ!
会場はdots.が運営するコワーキングスペースになりますが、
わたしは友人がコワーキングスペースを運営しているので、
そういったビジネスモデルについても学ぶべく、足を運んでみようと思っています。
そうそう、二つ、おすすめのコワーキングスペースがあります。
近くでイベントを行われる際はぜひご活用ください!
◎COMx TORANOMON
http://cafe.comx.jp/
◎Tokyo Producer’s house
https://producershouse.themedia.jp/
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は八須さんです。
友だち追加数

無くなりそうなお仕事

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
というわけで、今日も、ある事例を通して考えてみたいと思います。
私が最近注目しているサービスは、
The Gridというサービスです。
こちらは、人工知能によってWebデザインを最適化するというサービスです。
ユーザーに必要なことは、
画像とテキストをアップすることだけです。
(あと、利用料を支払うこと。笑)
あとは、目標やコンテンツから、最適化されたデザインが
人工知能によってできあがります。
UIデザインの改善というのは、
Webマーケティングの世界ではとても重要でして、
それをお仕事にしている方もいます。
やっぱり、Webサイトを最終的に見るのは人間なのだから、、、
という声も聞こえてきそうですが、
最近、多くの人にとっては残念な事実を知ってしまいました。
リスティング広告の運用代行という会社は、
本当にたくさんあって、各社がノウハウを蓄積しながら競争しています。
とはいえ、googleに自動運用させることもできます。
で、Webマーケティングの世界にいれば、
まず知らない人はいないだろう、、、という会社さんが、
実は、自社のリスティング広告の運用を、
専門の人間にやらせるのをやめて、
自動運用に切り替えたのだそうです。
そうしたところ、
自動運用に切り替えたら、結果が改善してしまったそうです。
実は、人工知能、自動学習という方法によって、
私たちが思う以上のスピードで、
コンピューターは人間よりも付加価値を出せるようになっています。
リスティング広告の運用代行もそうですし、
DSPの世界では既に自動学習が基本になっています。
さらに、
他のマーケティングについても、
自動化が来るのではないか?とも思っています。
おそらく、Facebook広告のCPA最適化等は、
けっこうすぐにできると思いますし、
上述のUIデザインも、おそらくは、
自動化したほうがパフォーマンスが高くなるように思います。
画像とテキストをアップロード、という作業が残っていましたが、
画像生成についても、
広告用バナー画像の作成くらいまでであれば、
もう一歩で自動化できるように思います。
CPAやCPCを見ながら、
画像をリニューアルすべきだという判定を行い、
リニューアル判定をされたら、
画像の色合いやテキストを自動生成して、
それらを組合せて出稿、結果の解析までを
自動化できるように思います。
こんなことはカンタンに思いつくわけですから、
既に誰かが手を動かしてることでしょう。
10年スパンで、無くなった仕事って多いと思うんですよね。
ゼロでは無いにしても、
例えば、ISDNでのインターネット接続のサポートなんか、
以前に比べればだいぶ減ったでしょう。
駅の改札で切符を切っていた人なんかも、
今では見かけませんね。
じゃあ、何が残るのだろう?
と、考えるのも良いのですが、
それは競争がキツいだけの話だと思うので、
新しい仕事をつくり出した方が良いのではないかと思います。
意外と、30年前の話を一生懸命信じていることから始まっている話って
多いように思いませんか?
今、価値があるものだと信じていることを
一度疑ってみると、けっこう根拠が無かったりするものです。
自問自答というか、ひとりディベートですが、
例えば、
家は必要だ、とか、
結婚式や葬式にはお金をかけるべきだ、とか。。
それらに対して、
「いや、そんなもんに価値は無いでしょ」
と、いう立場から見てみるわけです。
そうした上で、
本質的に、より幸福感を感じるには、
何が必要なのだろう?
と考えてみる。
そこに、新たな仕事をつくり出すヒントがあるように思います。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は野中さんです。
友だち追加数

みんなでつくろう!ちゃんりおメーカー!!


こんにちは、スタッフの大久保です。
最近、この記事を読んで衝撃を受けたのですが、
そんなサンリオがこんなツールを作っていました。
ちゃんりおメーカー
これはサンリオ風のアバターを作ることができるツール。
こういうものはよくありますが、ちゃんりおメーカーが他の同様のサービスと違うのは、サンリオ・ピューロランドへの導線がしっかり引かれていること。
ここで作ったアバターをサンリオ・ピューロランドへ持っていけば、そのアバターがデジタル・パレードに参加できます。
また、アバターに着せる洋服など、オリジナルのアバターグッズもサンリオ・ピューロランドに行くことによって貰えるようになっています。
さすがサンリオ、この企画はディズニーでは出来ないでしょうね。
最後に、私が作った「ちゃんりお」ですが、こんな感じでした。

う、うーん、パソコンを持っている以外は似ても似つかない結果となりました…。
よければ、あなたもつくってみてください!
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!
友だち追加

atom始めました。(ex-modeがちゃんと動く方法あります)

なかしーです。
今日もWeb関連です。
これまでソースコードはVimで普通にガリガリ書いてましたが、さすがにしんどくなって来たのと、AtomなるGithub謹製のIDEっぽいのが結構使えると聞いて導入してみました。
あんまり優し書き方はしないですが、色々書いておきます。
1,インストール
MSの.Netが強要されます。
インストールはスムーズに完了しますよ。
デフォルトでの起動時間は10数秒ってとこでしょうか。ただのEditorとして使うには向いてません。
 
2,パッケージ、テーマのインストール
入れたのは、以下。

  • color-picker(#FFFFFFとか作るやつ)
  • compare-files(Diffとして)
  • ex-mode(後述)
  • keyboard-localization(後述)
  • laravel(Laravelスニペット)
  • laravel-theme
  • minimap(ソースの全体像を片側に表示してくれるやつ)
  • remote-edit(ちょっとしたリモートホスト上のファイルのイジイジ用として使うんじゃないかな。)
  • remote-sync(開発サーバー上のソースをまるごとPC上に持ってきて作業してます)
  • vim-mode(後述)

 
3,ちょこちょこ設定、Tipsなど
思い出せる部分だけでも書いときます。

  • エディタからTree View(所謂左側に出てくるプロジェクトとかのファイルを表示するアレ)に移動するにはCtrl+0(ゼロ)で切替ができます。そこでもVim風に操作できるっぽい。
  • remote-editは、パスワードだとうまく動かなかった気がする。SSH Keyでやったらちゃんと動いた。
  • remote-syncのignoreアレイで、最初フルパスで指定したからちゃんと動かなかったけど、ターゲット以下のパスとして書いたら動いた。そりゃそうか。ちなみにLaravelの場合、Vendor以下まで持ってこようとすると5千ファイル以上あるからそれだけで大変です。外しておきましょう。
  • remote-syncのDiffコマンドって、コマンドプロンプトから呼び出せるコマンドの様です。うーん。なんかダサい気がする。ちゃんと使ってません。
  • remote-syncは、セーブ後自動UploadオプションをOnにしておけば速攻でUpしてくれるです。(最初のサーバーとのセッション確立時は時間かかりますが。)
  • Vim-modeは、デフォルトでは:wが使えません。なので、人によっては:でコマンドパレット呼び出しにして、wでSaveをキーバインドに仕込んでおくという方法をやるひとも居るようです。ただ、折角ex-modeなるパッケージがあったのでそれを使おうとしたんですが、なんでか:が普通に動かない。色々試してたらShift+:で動いた。でも、それだと普通のVim使うときに変な癖がついちゃうので避けたい。色々調べてたら、USキーボードじゃない人で起きる話のようです。(普通にテキスト入力するときは全く問題ないんですが、コマンド入力待ちの時はどうもUSキーボード状態のようです。Ctrl+.で確認してるとよくわかります。)なので、さっきのGithubに書いてあったKeyboard-localizationを入れるわけです。デフォルト選択肢で日本語キーボードが無かったので、ジェネレータで日本語用をサクサク作って反映して、無事に:が動きましたとさ。開発者にも投げたのでその内デフォルトに組み込まれるかも。初Githubナリ。(ちなみに、今今自分で作る人は「.」の箇所は含めないほうが良さそう。なんかDeleteになってしまったので抜いても問題なかったです。)
  • ex-modeでも、:q!はちゃんと効かない。あと置換(s/hoge/fuga/g)みたいなのは動かなそう。エラーが出る。
  • 一般的なタブブラウザ系で使えるショートカット(タブ変更やタブ閉じ)は使えるので楽。

 
4,その内やりたい事

  • 開発サーバー->検証サーバー->本番サーバーでの連携にGitを使ってみたい。まだそこまで回ってない。
  • 背景が黒すぎて非選択タブとかの文字が見づらいから変えたい。
  • Tree viewにおいて、キー入力でファイルをカンタンに辿れものか。WindowsのExplorerでも出来るんだから、ありそうだけどまだ知らない。
  • (期待)エクリプスでJava書く時みたいに、クラスとかメソッドとか色々保管してくれればいいのになー。そしたら重くなっちゃうのかなー。

 
というわけで、今のところまぁまぁ素敵かもです。
みなさんのお役に立ちますように。。
 
 
 
 

美容師と理容師って何が違うの??知られざる法規制の違い

こんにちは、ビジネスクリエーターズの大岡です。
近年、理容室の存在が再び注目を浴びているように感じております。
それは、従来の”床屋さん”といったイメージではなく、
高級サロンのような存在で、銀座や渋谷に多数あります。
そもそも、理容師と美容師は何が違うのでしょうか?
そもそも法律で別々に明記されており、資格が異なることはご存知でしたか?
【理容師】
この法律で理容とは、頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることをいう。
(理容師法第一条二項)
理容師は、理容所以外においてその業をしてはならない。
(理容師法第6条第2項)
【美容師】
この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。
(美容師法第二条一項)
美容師は、美容所以外の場所において美容の業をしてはならない。
(美容師法第7条)
つまり、「カットは理容師の業務、パーマや化粧は美容師の業務」と位置付けられており、
「同じ営業所で理容師と美容師は一緒に仕事することができない」のです。
そのため、1,000円カットでお馴染みのQBハウスは美容師と理容師の
スペースを分けて営業していたそうで、理美容業界の規制緩和の要望書を出したことでも話題になりました。
https://news.careerconnection.jp/?p=10314
出所:キャリコネニュース
ただ、2015年6月に規制緩和が図られ、従来の業務区分が見直しされ、
「職員すべてが、理容師と美容師の両方の資格を持っていれば理容室と美容室を兼ね備えた店舗を開業できる」
ということになったそうです。
規制緩和で業務をしやすくなるということは素晴らしいことです。
ただ、素人目には資格による違いがよくわからなくなりそうですが、
「カミソリを使ったシェービング」は引き続き理容室の特権のようです。
私もたまには理容室に行ってみようかと思うこの頃です。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
 

音楽合宿誘致で街を元気に♪

皆様こんにちは! スタッフの小林恵です。
こばめぐと呼んで下さい(^^)
夏が来ると、吹奏楽部だった私は、青春時代を思い出します♪
というのも、夏は吹奏楽コンクールの時期。
運動部のみなさんは、夏休み前に大会が終わり、
3年生は夏休みには引退しているところかと思いますが、
吹奏楽部は夏休みこそ本番!今まさに頑張っている時期なのです。
それで、最近目についたニュースがあります。
日本青年会議所主催
地域再興政策コンテスト~地域を元気のするのは私たちだ~
の中で、最終選考4団体に選出されている政策の中に
“北海道最大の「音楽合宿の街」留萌へ”というものがあるのを発見♪
コンクール前に、合宿で集中して練習をすることや、
演奏の場数を踏む機会は貴重です。
街全体で合宿誘致することで、他校との交流も図れると同時に
地域の方との交流が生まれ、双方に良い影響を与えそうですよね。
私も、学生時代は合宿に参加して練習に明け暮れていましたが、
学校の合宿所だったので、いつもの音楽室や教室での練習…
住む町とは違う場所での合宿も体験してみたかったものです。
最終選考は18日。
結果に注目しつつ、音楽が街を元気にするというモデルが全国的に
周知されて、新たにビジネスが生まれることを願って☆
ではまた!

BC Liveのお知らせ

次回のLIVEは、ブログが月間500万PVを誇るLIG社長・岩上さんにご登壇頂きます。
質問したいことがある方は、ぜひ当日ガンガン質問してみてくださいね♪
定員になり次第受付終了となりますので、お申し込みは今すぐ!
受付中イベント情報はこちら
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
友だち追加数

新国立競技場建造から考えるオリンピックのその後

こんばんは、BCスタッフの平田です。
さて、2520億円の建築コストで建造されるという新国立競技場ですが、当然色々問題が紛糾しています。
まぁ明らかに高すぎますよね。
その後、”超”有効活用されるならいいかもしれないですが、オリンピックの跡地ってなかなか有効活用されていません。
「オリンピック 跡地」で検索すると結構記事が出てきますが、下記なんかはよくまとまっています。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3cf5b85398830a3d1e79705c133ece93
これ見ると、なかなか有効活用が難しいですよね。
今年ロンドンオリンピックの跡地に行きましたが、新しく建て替えていました(笑)
89億2000万ポンドで建設して、2億7200万ポンドかけて建設しています。
個人的にはスタジアム見学が好きなので色々スタジアムをみているんですが、跡地として上手く活用できているのかなと思ったのは
日韓ワールドカップで使用されたスタジアムです。
http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=514
みていただければわかるのですが、映画館やショッピングセンターなど色々な施設が併設されております。(結婚式場もありましたよ。)
この前ここの映画館で映画を観たのですが、綺麗な映画館ですしここに来れば色々出来るので便利だなと思いました。
とはいえ、賑わっているか?というと、そんなにでしたけどね。(平日の昼間で雨が降っていたため?)
サンフランシスコのAT&Tパークは使っていない時間帯は一般の団体に開放しており、
私が行った時は片方でライブ、もう片方で子供用のジャンボすべり台が置いてあり、一般の子どもたちが遊んでいました。
野球は結構な頻度で試合があるのに、空き時間もトコトン有効活用している感じがしてすごい合理的だなと。(いつ芝の養成しているのかな?)
バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドのホームは当然のように毎日スタジアムツアーが満席状態なので
毎日フル活用されてます。これはブランドの力ですね。
まだ完成していないですが、ガンバ大阪の新しいホームスタジアム「(仮称)吹田市立スタジアム」は色々な方面にアクセス経路があり、
上手くいんじゃないかと期待しています。
募金でお金を集めたりとコスト意識もしっかりしている分、ちゃんといいものを作ろうという気構えが見えます。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/all_for_sports/article/16
こうやってみると会場の有効活用は上手くいけば出来そうですが、しっかりと準備が必要ですよね。
オリンピック後の構想はこんな感じですが、よくわからないです。。。
http://matome.naver.jp/odai/2142907465404422901
まずはどういう全体像かというところから新国立競技場は考えて欲しいですよね。
では。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。お楽しみに!
友だち追加

知られざる日本のイノベーション!世界よこれが日本だ!!

こんにちは~
松葉佐です♪
ここ数年イノベーションという言葉をよく耳にするようになりましたが、グーグルやテスラ、アップルの
iPhoneを始めとした海外の製品やサービスをすぐ思い浮かべるぐらいで、日本で目立つような物事は
無いのかと思っておりましたが、意外すぎるもので、また面白いものがありました!
それは、何と…..味噌です!



普通過ぎて、はっ!?と思う方もいるかもしれませんが、調べてみると何気にスゴイ!
坊主頭の男の子でお馴染みの、マルコメのダシ入り味噌『料亭の味』にすごい歴史がつまっていました。
◆マルコメは老舗企業だった
あまり目立たず、耳にする機会も少なく、日頃関心が低い企業ではありますが、マルコメの創業は
1854(安政元)年。
今年で160年超になる老舗企業で、長野県に本社があります。
(ちなみに長野県は、現在全国で生産されるみその46%を占める信州みそ(淡色辛口みそ)で有名です)
少し古い統計ですが、中小企業庁がまとめた2011年度版の調査によると、5年後に生存している企業の割合は82%。
5年後には18%の企業が倒産などにより撤退しています。
そして、10年後の生存率は70%、15年後には61%、20年後には52%となっています。
新規企業が絶えず設立されているといっても、20年後には約半数が撤退しているというのが現実です。
そう考えるとマルコメに限らずですが、100年を超える事業年数の企業ってスゴイですね!
◆マルコメのイノベーションとは
話がそれましたが、マルコメが行ったイノベーションとはですが
今でこそ、四角いパック入りの味噌が当たり前となっておりますが、1960年代に大量生産・大量消費を
前にマルコメがいち早く実現しました。
そして、1960~1970年代の市販の味噌は、ダシと味噌は別々で調理するのが当たり前でしたが、だし入り
味噌の製品化を実現したのもマルコメでした。
この製品化を実現した理由は、だしを取るのが面倒というアンケートが多かったということと、
だしを取らず、みそをお湯で溶いた顧客からのクレームがきっかけだったそうです。
顧客に対して、徹底的に向き合い、そして真摯な対応する企業ですね!
その後、2011年には「液みそ 料亭の味」を発売し、今もなお製品開発と進化し続けております。
h1_ekimiso
調べてみると、意外と身近なものに歴史があるものですね~
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田さんです。
友だち追加