スタッフブログ

海外サッカーのアウェイを日本で言うアウェイと一緒にするんじゃない!

おはようございます、BCスタッフの平田です。
毎回海外サッカーを見に行くと
海外サッカーのアウェイと日本で言うアウェイは天と地ほどの差がある
という事を強く思わされます。
海外のスタジアムの場合、観客のほとんどはホームチームのファンです。
アウェイサポーターは1割にも満たない数です。
そして観客のほとんどは熱狂的です。
(騒ぎたいだけの人も多いかもしれませんが)
なのでほとんどの人がプレーに対して応援したりブーイングしたりします。
世界最大のスタジアム、バルセロナのホームのカンプ・ノウは98,000人入ります。
そんな人数の人が全員一斉にブーイングしたらどうなると思いますか。
答え: めちゃめちゃ怖い   です(笑)
本当に怖いです。
スタジアムが揺れているのかと思うぐらいです。
イメージのつかない方はアーティストのコンサートを思い浮かべるのがいいかもしれません。
アーティストのコンサートの来ているファンがほとんど男で野太い声で
「ブー」
とか
「帰れー!」
とか
「下手くそー」
とか
全員がアーティストの対して罵詈雑言を吐いているという状況をだと思ってみてください。
怖いですよね。
いや、ホントにアウェイチームは何か問題を起こしたら後で襲われるんじゃないかと思うぐらいの雰囲気です。
もちろん、逆にホーム・チームへの応援も凄まじくすごい選手を後押しします。
そりゃモチベーションも上がりますよね。
もし機会があればぜひ体感してみて下さい。
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。

ついにバーチャル世界を歩けるようになった!ウェアラブル市場に新たなキラーコンテンツが登場!

こんばんは、スタッフの平です。
前回はSFの世界がもうすぐ来ることをブログで書きましたが、
実はもう一つ違った形でSF世界がすぐそばまで近づいてきているのをご存知でしょうか。
それは今年4月に発売されるVirtuix Omniがあれば、
なんとバーチャル世界を自由自在に歩くことが出来るようになるんです。
Oculus Rift(ヘッドマウントディスプレイ)と360度に移動できるランニングマシンVirtuix Omniを
組み合わせることでついに安価にバーチャル世界に没入することが実現しました。
20150120blog
さて、このような製品が世の中に出回ると
どのようなビジネスが生まれるでしょうか。
まずすぐに思いつくのがアミューズメント施設での導入ですよね。
ゲームセンターのどこかに設置されれば1プレイ500円なら迷わずプレイしたいです。
次に思いつくのがトレーニングジムへの導入ではないでしょうか。
トレーニングジムに来る人がバーチャル世界に興味があるのか?とツッコミがきそうですが
それは提供できるコンテンツとプロモーション次第ではないでしょうか。
また今までトレーニングジムに興味のなかった人の新規開拓が期待できそうですね。
大量導入はなくともニッチ市場ぐらいは形成できると思います。
他にも歩くリハビリ用に病院への導入も有りかもしれません。
辛いリハビリを楽しく出来る可能性が生まれてきます。
またハード導入だけでなくVirtuix Omniに適したゲームが生まれてくるでしょう。
もしかしたらセカンドライフもかつての勢いが復活するかもしれませんね。
1月14日~16日にはウェアラブルEXPOが東京ビッグサイトで初めて開催され
ウェアラブル関連のビジネスが少しずつ生まれ始めています。
スマホビジネスが一段落した今、これから始めるウェアラブルビジネスに注目していきましょう。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

【東京都心に住んでみる!?】新しいすまいのカタチ

こんにちは。
松葉佐です!
ここ数年で「リノベーション」という言葉を目や耳にする機会が
増えたと思います。
つい先日も日経新聞や、テレビ東京のニュース番組「ワールド
ビジネスサテライト」でもリノベーションを取り上げていました。
特集の内容は住居に関することですが、通常の住居と違う点は
東京の都心である大手町に立地していることとオフィスビルを
改装した点です。
the c
人口減少する社会で、住宅やオフィスに限らず不動産が余っていく
傾向になるかと思います。
こういう活用方法増えてくるんじゃないかと個人的に思ってます。
人材不足・建設コスト増の問題はありますが、2020年の東京オリンピック
に向けて不動産・建設業界が徐々に活気づいてきていますが、
オリンピックが終わったあとが『祭りの後』にならない為にも、リビタ
の様な取り組みが増えていって欲しいと思います。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。

【方向音痴必見】グーグル・マップをつかえない人のためのアプリ

こんにちは。のむらです。
日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。
今回は、ビジネスというよりは、アイディアの話です。
知人の手がけているサービスの話になるのですが、
Waaaaay!という方向音痴向けのアプリがあります。
参考:メンバーのインタビュー記事
私の場合、待ち合わせ場所等に行く時は、
グーグル・マップのアプリでルートを表示して行くようにしています。
グーグル・マップのアプリは良く出来ていて、
タクシーに乗れば車の場合のルート検索を表示して、最短ルートや現在の混雑状況を確認します。
徒歩の時は徒歩の場合のルート検索を表示します。
過去にあった最短ルート表示では、表参道ヒルズの正面入口を通って、小さな裏口から出てくる、
なんていう最短ルートが表示されたこともあります。笑
私は、これで効率的な移動方法を確認できています。
とはいえ、世の中にはあまりにも方向感覚が無さ過ぎて、
地図表示、現在地表示、目的地までのルート表示が揃っていても、
うまく目的地に辿りつけない人もいるようです。
そんな方のためにつくられたのが、
Waaaaay!というアプリです。
これは、目的地までの距離と方向だけが表示されるというアプリです。
1人でつかう場合は、目的地までの指示をしますし、
2名でつかう場合、相手までの距離と方向を表示するようになってます。
グーグル・マップのような素晴らしいサービスがあるという時に、
それでもうまく目的地に辿りつけない、迷子になる、となると、
「サービスの使い方が正しくないのではないか?」
と考えることもできますが、
「このサービスでは十分に目的を達成できないのではないか?」
と考えることもできます。
既につかわれているもの、普及しているものであっても、
「それでは不十分ではないのか?」
と考えてみるところに、新たなアイディアがあるかも知れません。
目の前の「当たり前」を、
一回無視して考えてみるのはいかがでしょうか?
今日も朝から晩まで、けっこうな数の
「当たり前」を処理してきているかも知れません。
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は松葉佐くんです。

【急増中?】毎日終電帰りでも運動できる!24時間営業のフィットネスクラブ


こんにちは、スタッフの大久保です。
個人的なことですが、30歳を超えてからフィットネスクラブに通うようになりました。
基礎代謝が落ちたことにより、必要に迫られて…というあまりポジティブな理由ではないのですが、行ってみると、新しい世界が広がるもので、それはそれで結構楽しかったりします。
さて、そんなフィットネスクラブですが、運営する立場の視点にたつと、けっこう大変なんじゃないかと思うことがいくつかあります。
その中でも一番は人材。
いつも行っているフィットネスクラブでは、コミュニケーション能力・運動神経・外見、どれをとってもレベルが高いインストラクターの人がいて、けっこうこの人達を集めて維持するのって大変なんじゃないかと思っています。
そう思っていたところ、最近増えてきたのが、インストラクターを最小限にして、その代わりに24時間営業しているフィットネスクラブです。
考えてみれば、運動や筋トレをしたい人は、マシンがあればいい。
しかも仕事前や仕事帰りにフィットネスクラブに行くとなれば、24時間営業の方が利用者にとっても便利です。
経営する立場にとってみれば、レベルの高いインストラクターに高い人件費を払うよりかは、こちらの方が維持費を払えば済むわけで、利益率もよくなります。
今日は運動しながら、上記のようなことを考えて算盤はじいてました。
面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は野村君です。お楽しみに!

フレンチトースト

スタッフの加藤です。
みなさん、フレンチトーストって好きですか?
フレンチトーストといえば、オークラが美味しい!とよく聞きますが、私はまだ食したことがありません。残念。
最近、フランスパンを大量に買って、食べるのに飽きてきたので、フレンチトーストを作りました!
作り方は本当に簡単!
卵を溶いて、砂糖を入れて混ぜ、その中にパンを浸して、フライパンにバターを溶かし焼くだけ!
5分くらいで、できちゃいます!
フレンチトーストのレシピを見ると、牛乳とか書いてあるけど、なくても全然okです!
フランスパンが余ったら、お試し下さい^^
S__2899989

【ネコ好き必見!】ネコに囲まれて働ける職場の求人がすごい!

皆様おはようございます!
スタッフの小林恵です。こばめぐと呼んで下さい(^^)
連日寒い日が続いておりますが、体調崩されていませんか?
 
さて、年始にインターネットを眺めておりましたら、飛び込んできた記事。
gooニュースさんより)
「9匹の猫の監視の下、ひたすらスマホ対応の ウェブサイト製作を行う簡単な仕事です」
という求人広告が話題を呼んでいるとのこと。
ネコ好きなら誰もが反応したことでしょう!!
 
求人欄の下部には、企業からのメッセージがあるのですが、
いたずらなネコたちに囲まれながらも、
「それでも、猫がいるからできる仕事がある!」との力強いメッセージ♪
確かに、ねこの前ではイライラする気持ちも癒されるものですし、
社内はきっと良い雰囲気なのだろう。ということが予想されます。
 
猫がいるというインパクトもすごいですが、注目すべきは、社長の言葉!
「一切の受託開発・派遣業務を行わず、自らのアイデアでシステム製品を生み出し、
それを恐れることなく世の中に送り出していくスタンスを保ち続けています。」
とのことで、若きwebデザイナーにとって、良きチャレンジのステージがあるように感じられます。
 
企業の求人広告といえば、給料がいくらで、待遇はこうです。
という形式ばった紹介ばかりなのに対し、このように、夢や希望が溢れる求人があると、
企業に対して、とても好感が持てますよね♪
こうしたユーモアのセンスがある会社であれば、
働く側も気持ちよく仕事ができるのではないでしょうか??
 
そうそう、ファーレイ株式会社さんのねこたちの様子は、ツイッターで配信されているようです。
ネコ好きなアナタは、ぜひチェックしてみてください♪
ファーレイの猫ツイッター  http://twitter.com/v_ume/
ではまた♪  megumi
 
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。
明日は加藤さんです(^^)

RYANAIR? なんて融通が効かないんだ・・・。

おはようございます、BCの平田です。
年末、1周間ほどヨーロッパに行ってきました。
楽しかったのですが、そりゃ1周間もいれば問題は出ます。
中でも最大の問題は、、、出発前の飛行機(笑)
ロンドン→スペインのルートでRYANAIRというヨーロッパ最大のLCCを使ったのですが、
1/3ロンドン発の便を11/22に予約したんです、私。
しかし、待てど暮らせど確認のメールが来ない。
まぁそのうち来るだろうと高をくくっていた私も悪いのですが、
1ヶ月たってもまったく連絡が来ず、RYANAIRのオンラインチェックインでオンラインチェックインにトライしてみるもチェックイン出来ないトラブル。
なぜだ、という事で問い合わせようにも、なかなか問い合わせフォームが見つからない。
やっと見つけてメッセージを送ると1日後に返信が来て、
「再送したよ」
とのこと。
しかし、送られてこない。。。
もしかするとメアドを登録し間違えたのかもしれないということで
「メアドが正しいか確認してくれ」
とそのメールに返信すると連絡が来ない。
しかもオートリプライで返ってきたメッセージに急ぎの場合は問い合わせフォームから依頼してくれと。
仕方ないのでまた問い合わせフォームから送ると1日後に返信がありました。
「あなたの登録は見つからなかった」
と。。なに?あったんじゃないの?
このままではラチがあかないのでRest of the Worldに電話すると
「あなたの国からではつながらないので、ローカルにかけてくれ」
との自動メッセージ。
その後は本社のあるアイルランドやロンドンなど片っ端からかけてみましたがskype callではなぜかつながらない。
Live chatは全然つながらないし。。。
もしかしたらちゃんと支払いができてなかったのかな?と思ってPaypalにちゃんと支払いができてるか聞いてみると
「取引は完了しており、Ryanair側での受け取りも完了している。
このコードがRyanairとPaypal間で取引の内容がわかるコードだよ」と教えてくれてました。
しかも、すぐにメールを送ってくれるスピード対応。(Paypalすげー)
そのコードと予約時の画面コピーと状況を詳しく書いて問い合わせフォームとメールでの問い合わせをしまくったんですが、
全然返信が来ない。。。。。
そうこうしているうちにタイムアップ。。。と思いきや成田空港で待ってる時にメールが来ました。
その後ログインしたところ上手くいきました。
やはりLCCは要注意ですね。
ちなみにRyanairはスマホ用のアプリも出しており、これでチェックインしている人もいました。
印刷しなくて良いのは便利ですね!
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日はこばめぐです。

まさにSF、Intel社がCES2015で空中ピアノを演奏

こんばんは、スタッフの平です。
先週はCES2015(米国各地で毎年数回開催される家電製品中心の見本市)が開催され、
ネットに情報が多数公開されたのでガジェット好きにとっては非常に楽しい一週間でした。
ホント私もお金と時間があればぜひ現地に行きたかったぐらいです。
個人的には今年から益々ウェアラブルが加速していくと思っていますが、
本日は一つ気になった記事があったのでご紹介します。
それがIntel社の基調講演で公開された空中ピアノです。
これは言葉で伝えてもわからないと思いますので、
まずはこちらの動画の27分~28分を御覧ください。
特殊なガラスを用いて空中にピアノ画像を結像させているようですが、
それをRealSenseというカメラで指の位置を認識して、
空中に存在するピアノを引いています。
まさにマイノリティ・リポートのようなSF世界が現実となったようです。
今まで空中にデータを表示させていてもそれを操作出来ない限り、
観賞用デジタルサイネージの域を超えることは出来ないと思っていたのですが、
こうも人の指を正確に認識して操作できるとなると様々分野で活用されるのではないでしょうか。
過去の記事を見ると、ATMや車載液晶TV、アミューズメント分野で少しずつ試作品が作られている段階のようなので
街中で皆さんが空中表示データを操作するのももうすぐみたいですね。
となると、今後は空中にデジタルデータが表示される世の中で
何が流行るようになるのか? 何が必要になるのか?
それをいち早く考え用意出来た人が次の10年を制することが出来るのでしょうか。
ゲームならば、妖怪ウォッチのようなものを空中に表示させるだけでヒット商品になりそうです。
またアイドルが空中に浮かび上がるというならばファンの人は多少高くても喜んで購入してくれるのでは。
どこで、何を空中に浮かべ操作できれば良いのか、皆さんも是非考えてみてはいかがでしょうか。
役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平田君です。

【お正月のトリビア】正月飾りの処分はどうするの??

こんにちは。
松葉佐です!
実家を離れ、初めてのお正月を過ごしました。
お正月には凧揚げて~といのはさておき(笑)
お正月を迎える準備の為、玄関にしめ飾りと門松を飾って
新年を迎えましたが、このお正月飾りいつまでに飾るのか
なぁとふと気になり調べてみました!
しめ飾り、門松共に地域によるそうですが、一般的には
新年の1月7日までが飾り、その後は地域の神社で行われる
どんと焼き(正月飾りや、書き初め等をもやす行事)で
炊きあげると良いそうです。
皆さんも地元のイベント探しの一環として「どんと焼き」
をやっているところを調べてみませんか♪
役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです
受付中イベント情報はこちら
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。
明日は平さんです。