スタッフブログ

坂の上の雲

みなさんこんにちは、なかしーです。
先日、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読みました。
3年前くらいに色々本を読んでいた際、とある二人の経営者のオススメ本(?)が「坂の上の雲」だったのです。それで、いつか読みたいと思っていて、偶々よった古本屋で全8巻(新装版)がまとめて売ってあったので即買いです。
そもそも、どういう物語なのか全く分からずとりあえず読み進んだのですが、(そして司馬遼太郎が始めてだったのですが)、最高に面白かったのです。
明治維新後の日本の人々の雰囲気、日清戦争から日露戦争にかけての、日本全体の盛り上がり(というか、危機感?)が、二人の軍人兄弟の生き方・考え方を通して楽しめるようになっています。
最近の私のテーマとして、日本の歴史を勉強するというものがあったのですが、そのとっかかりとしては大変良い本に出合えたと思っています。
まだ読まれていない方は是非よんでみてくださいね。
RBCへの無料会員登録はこちらから
明日は小沢さんです。

「水電池 NOPOPO(ノポポ)」

こんにちは。
スタッフの阪倉です。
水を入れて発電する電池が発売になるそうです!
その名も・・・
「水電池 NOPOPO(ノポポ)」
これを作っているのが「ナカバヤシ」という会社とのこと。
HPを見てみると、アルバム・製本・シュレッダーをはじめ、
情報整理を売りとしている会社のようです。
さて、この水電池ですが、付属のスポイトで電池本体の穴に
水を入れるだけで発電する単三電池とのこと。
一般的な乾電池は使っていなくてもわずかながら放電を続けて長期間放置すると
徐々に電気容量が減っていきますが、この製品は水を入れることで化学反応を起こして
電池として機能するので、水を入れなければ長期間保存が可能。
LEDライトの場合、電池1本でおよそ5時間使うことができ、
ジュースやビール、唾液などでも発電可能なのだそうです。
今回の震災によって、
電池・水・食料・ガソリンなどが品不足になりました。
今後も大規模な地震が起こる恐れはありますので、
今回の経験を活かして、対応を考えておくことが重要ですね。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。

おすすめソフト紹介

こんばんは。八須です。
最近、3年ぶりにPCを買い換えました。
それでデータの移行やソフトの再インストールをしているので
自分の使っている便利なソフトを紹介したいと思います。
1.クリップNOTE
通常1件しか保存できないクリップボードの履歴を取るソフトです。
これまではCLCLというソフトを使っていましたが、Windows7になって
使えなくなったので、クリップNOTEに変えました。
2.Dropbox
インターネット上のスペース(いわゆるクラウド)に、ファイルを自動で保存してくれるソフト。
複数台のPC間で同期をとれるのも便利。
3.Ad-Aware
アンチウイルスならぬ、アンチスパムソフト。ウイルスではないけれど迷惑な動作をする
マルウェアやトロイの木馬をブロックしてくれます。
4.FastCopy
通常のWindowsのコピー機能は、異なるHDD間やネットワーク経由でコピーする場合
処理がまずいために無駄に時間がかかっています。このソフトは適切にキャッシュを
使用するなどして、コピーを高速化します。バックアップもできます。
5.Bullzip PDF Printer
どんな文書でも、すぐPDFにしてくれます。
動作快速なうえに、かなり多機能です。
いかがでしょうか?よかったらどれか試してみてくださいね。
あすは阪倉さんです。

最近、怒られましたか?

こんばんは、樋口です。
皆さんは、最近「怒られた」「しかられた」経験がありますでしょうか。
あるかたは、誰から・なぜ怒られたか思い返してみてください。
私も、乱暴に怒られる、という経験を最近あまりしていませんでした。
「資料にセンスがない」であるとか、
「何を今まで勉強してきたんだ?」とか、
ストレートで心に響くような怒られかたを最近あまりしていませんでした。
理由はいくつか考えられます。
会社生活も6年目になり、若手というよりは中堅の領域に入りつつある。
そのため、怒っても無駄だと周囲から思われているのかもしれない。
また、怒ってくれるような存在がいなくなっているのかもしれない。
怒ったとしても相手から嫌われたり嫌がられたり、面倒な人間だと思われたりと、
プラスの要素をなかなか見出すことができないのかもしれない。
そうやって人間と人間との関係が希薄になっていくのは残念です。
そのような希薄な関係性のなか、本当にぼくは恵まれていると感じます。
真剣に、目をみて直球で怒ってくださるかたがいらっしゃるから。
嫌われてもよいというリスク、そして労力をかけてもよいというリスク。
全てのリスクを負ってもよいという態度をとることができる人間に、
私は憧れる。自分自身が理想としていた像と重なるからです。
仕事のうえでも、自分に厳しく、他人に厳しく。
まぁ夕食断食生活を過ごしているから自分に対してはよしとしようw
RBCの会員登録はこちらから
明日は八須さんです。

スマートフォンメーカー 伝えてより作りて

友部です。
最近思います。
ケータイ電話やスマートフォンにおいて、
「キャリア」よりも、「メーカー」のほうが、
その影響力を強めていることを。
今までも、今も、
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクという通信事業者は、
「キャリア」とよばれ、小売店への販売奨励金を使った端末価格調整など、
業界を牽引しつつも、支配もしていました。
キャリアの意向に余儀なくされて、
メーカーもガラパゴスな端末を、コンテンツプロバイダも
ガラパゴスなコンテンツを、供給してきました。
しかし、今後は、メーカーの影響力も強まるでしょう。
わかやりやすいのは、「端末の名前」です。
今まで、端末の名前は、アルファベットでした。
N501,SH505などで、「記号化」されていました。
ところが、最近、
あくおすフォン、
レグザフォン、
えくすぺりあ、
などのフレーズをよく耳にすると思います。
AQUOSフォンは、シャープ
REGZAフォンは、東芝
Xperiaは、ソニーエリクソン
による、プロダクト群へのブランドです。
前者2種は、テレビやHDD/DVD/ブルーレイコーダーでも
使われている名称で、キャリアを跨いで使用されています。
Xperiaは、NTTドコモ、KDDI のどちらのものでも Xperiaです。
つまり、
「REGZAフォン」がいいけど、どこのキャリアを選ぼうかな?
という言葉の使い方が、間違っていない状態になるわけです。
さて、、この続きは、また書きます。
RBCの会員登録はこちらから
明日は樋口くんです。

『今までになかった勉強会を考えよう』

こんにちは。のむらです。
今日は、いつものシリーズではありません。
RBCの話シリーズです。
今のペースでRBCの活動が続くと、2012年の9月が第100回の定例勉強会です。
今、少しだけ考えていることがあります。
ただ、せっかくの機会ですから、勉強会の企画?運営に関わりたいという人を、
会員全体から広く募りたいと考えています。
既に、エントリーがある状況ではありますが、
できるだけ多くの方と進めていきたいと思います。
思えば、既に85回の勉強会を行っています。
私は2回欠席しましたが、それ以外全ての回に参加しています。
しかも、ずっと運営にも携わっています。
企画側の様子を知り、会員の皆さまのリアクションを知り、
実際に参加者として現場にいる、
と、勉強会の現場以外も見てきました。
こんなことを言って良いのか分かりませんが、
勉強会に参加するのと、企画からするのとでは、
学びの度合いはまるで違います。
これは、ある種のジレンマでもありますが、
参加される方にとって良い学びの場になるように、、、
と考えれば考えるほど、結局は、勉強会を企画した本人にとって、
良い学びの場になっていく。
参加される方にとってももちろん、学びの場として良くなっていくのですが、
それをつくる側はその何倍も学びがあります。
そういう意味では、勉強会の参加を促すことも大事かも知れませんが、
企画、運営する側になることを促すことが、もっと大事なのかも知れません。
もちろん、運営をお願いするというのは違います。
シビアに聞こえるかも知れませんが、
最初から主体性が無いようでは、自立的な組織では全くもって戦力になりません。
高度に仕組化されて、言われた通りに動いてさえいれば回っていくような場であれば良いのですが、
RBCはそういう場ではありませんし、そういう場は目指していません。
ですから、大々的にお願いをすることはありません。
ただ、チャンスがあることだけはしっかりとお知らせしていかねばなりません。
興味がある方は、
第100回定例勉強会実行委員会のページをご覧ください。
RBCの会員登録はこちらから
明日は友部くんです。

FBに対抗できるか?Google+

みなさんこんにちは、吉村です。
本日も暑いですね!!
天気もかなり良いので、このまま海へ行きたい気分です。
さて、今絶好調のSNSといば・・・FaceBookの事ですね。
ユーザー数だけでも、日本の総人口をとっくに超えるぐらい世界最大のソーシャルサイトですが、
そこに対抗すべく、検索の巨人が反撃の狼煙を上げました。
28日、Googleが「Google+」というサービスをリリースしました。
詳細はまだ色々謎に包まれてますが、出
すからには何かのキラーコンテンツがあると思いますので、
今後の動向に着目して行きたいですね。
※実際、過去にGoogleBuzzやら結構駄作なサービスも提供してきた経緯もあるので、
今回も同じルート
をたどる可能性もないとは言い切らないですね(笑)
RBCにご興味のある方・勉強会に参加されたい方はまず会員登録をお願いします
※会員限定、毎月4回のメルマガを配信中。
明日は野村さんです。お楽しみ!

おすすめのアイス最中

こんにちは、スタッフの村上です。
暑いですねー。今日は金沢にいるのですが、こちらも暑いです。
今の時間が15時。15時といえばおやつ。
こう暑いと、アイスクリームが食べたくなってきます。
無性に無性に食べたくなってきます。
そこで、今日はお勧めのアイスクリームを紹介したいと思います。。
芋甚
レトロな商店街があって、アートで和の雑貨の店もある谷中にあるお店です。
ここのアイス最中はその場で最中にアイスを持ってくれるので、
コンビニで売っているアイス最中とちがい、
最中がしなっとしてないで、パリッとしているのです。
下町散策のついでに、ぜひどうぞ!!
明日は吉村君です。
RBCの会員登録はこちら

JR九州の九州新幹線全線開業CMがカンヌ国際広告祭金賞受賞!

こんにちは、大久保です。
すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
JR九州の九州新幹線全線開業CMが
カンヌ国際広告祭のアウトドア部門で金賞を受賞しました!
開業日は2011年3月12日ということで大地震の翌日でしたが、
このCMは今の日本に対してのメッセージではないかと思うほど
良い出来栄えになっています。
新幹線そのものを映すより、新幹線から見た外の人たちを映すというアングルも好きですし、
何よりもマイア・ヒラサワの曲が絶妙にマッチしています。
こちらからご覧頂けます。

出演者を含めてCMに携わる人が「一緒に」楽しみながらCMを作っていることがわかります。
たった一本のCMで九州が、日本が元気になれるんですね。
RBCでも来年に予定している第100回定例勉強会を
会員の皆様と一緒に企画しようということをしています。
第100回定例勉強会実行委員会
また、今週末にも定例勉強会を予定しているので、
ご都合よろしければご参加ください。
第86回定例勉強会 『いざ週末起業!- 会社を辞めずに起業する方法 – 』
RBCの勉強会への参加はまず会員登録から。
明日は村上君です。
お楽しみに!

食育講座

こんにちは。小沢です。
みなさん。今日も元気に社会で活躍されていますか?
体が資本、とはよく言ったもので
どんなに素晴らしいアイデアや人脈や行動力を持っていても
体が元気に動かないと、実現したいことがなかなかうまくいきません。
その体を、健康を支えているのが、毎日の食事です。
食事、それは生まれてから死ぬまで365日ずっと摂取するもの。
1日単位ではたいしたことがないと思っていても、それが何年も何十年も続くと
成人病などをはじめとする大病を発症し、命を縮める結果になります。
むしろ、それより私は日々の食事による、二日酔い、眠りが浅い、肌荒れ、偏食による依存症状(チョコレートやコーヒー、アルコール依存など)やイライラなどのほうが、日々の業務への影響度が高いと思います。
大事だとわかっていても、改めて自分の食を見直したり、食について学んだりする機会など、アラサー世代だとなかなかないんですよね。
というわけで、毎度恒例の女子勉強会で、食育を専門にされている女性講師をお呼びして「食育講座」を開催してみました。
たとえば、ここ3日間の食べたものの中で、自分的に
体に良いと思って食べたもの、体に悪いと思いながらも食べてしまったもの、どちらともいえないもの、の3カテゴリーにわけ書き出します。
そして、それが実際どうなのかなどを講師からコメントをいただきながら、食について学んでいきました。
時間の制約上、教えていただいたのは、体の構造や、栄養学のほんのさわりのような内容ですが、
毎日を元気にポジティブに仕事をこなしていくためのヒントがたくさん得られました。
その後、自然食ビュッフェレストランに移動し、学んだことを実践すべく、体を元気にしてくれる食材をふんだんに取り入れながらランチ会を楽しみました。
今回の勉強会は、直接ビジネススキルとは関係のないことですが、
我々ビジネスクリエーターのベースを作り上げる食事というのは、無視できない大切なことだなと改めて実感しました。
というわけで、今夜も元気に健康に飲んだくれてきます!笑
無料会員登録はこちらから
明日は大久保さんです。