第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
番外編
第8回

こんばんは、スタッフの村上です。
引き続き、日本での台湾新幹線の予約方法をご案内します。

なお、この記事を参考にされたことにより発生した損害について、
筆者と当団体は一切の責任を負いかねますので、
ご利用は、自己責任でお願いいたします。

前回で予約に向けた情報の入力と代金の支払いが全て終了しました。

今日は、実際に台湾の駅で切符を受け取りましょう。

今回は、台北の駅で切符を受け取ります。

台北駅の1F表玄関(忠孝西路・三越のある通り側)から入って、
右側の入口出口付近に写真のような窓口があります。
null
(*この窓口は予約券専用で、当日券はB1Fで販売しています)

ここで、パスポート、この間予約したときにプリントアウトした資料と
クレジットカードを提示すれば、窓口の人が切符を出してくれます。
中国語がしゃべれなくても、窓口の人は英語が通じますので、

英語をしゃべれる人は英語でどうぞ。

窓口が込んでいる時のために、自動券売機での受け取り方も説明しておきます。

窓口のわきに写真のような自動券売機があります。
null

券売機をみると、以下のような画面が出てきます。
null
すでに予約があるので、「網路/語音訂位取票」を選択します。
20090906-P1060197.jpg
引き続き、身分証(予約に使ったパスポート番号)の末尾4ケタを入力します。
20090907-P1060198.jpg
続けて、予約番号を入力します。
20090907-P1060199.jpg

最後に、予約内容が正しいかを確認して「確認」を押し、発券します。

これで、無事にチケットの発見まで完了しました!

次回は、新幹線に乗って、小さな旅に出たいと思います。

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。