第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
番外編
第8回

こんばんは、スタッフの村上です。
引き続き、台湾新幹線の予約方法をご案内します。

なお、この記事を参考にされたことにより発生した損害について、
筆者と当団体は一切の責任を負いかねますので、
ご利用は、自己責任でお願いいたします。

新幹線の予約は、14日前からすることができます。

平日は当日切符を購入すれば大体希望の列車が取れますが、
土日や台湾の休日、夏休みシーズンなどは、
列車が込み合う場合もありますし、
日本と違って、自由席が突然なくなって指定席だけになったりするので、
予約しておいた方が安心ではあります。

まずは、台湾新幹線のホームページを開き、
「オンライン予約24hrs」のバナーをクリックしましょう。

すると、別ウィンドウで、予約ページが立ち上がります。

予約ページは、英語と中国語のみです。
英語に自信のある方は、英語をおすすめします。
(デフォルトは中国語ですが、画面の右上に切り替えボタンがあります)

ここで、注意するのが、駅名の英語表記。
台湾では、同じ漢字でもローマ字表記が様々ですので、気を付けてください。
以下が、駅名の対照表になります。

<中英表記対照表>
台北・・・・・Taipei
板橋・・・・・Banciao
桃園・・・・・Taoyuan
新竹・・・・・Hsinchu
台中・・・・・Taichung
嘉義・・・・・Chiayi
台南・・・・・Tainan
左營(営)・・・・・Zuoying
英語は、ちょっと・・・という方は、中国語ページでどうぞ。

以下は、中国語のページで解説していきます。
出發站→乗車駅をプルダウンからセレクトしてください。
到達站→降車駅をプルダウンからセレクトしてください。
車廂種類→車両タイプ(普通車かグリーン車か)を選んでください。
標準車廂→普通車指定席
商務車廂→グリーン車指定席
自由席は、WEBから購入できません(当日、駅で購入)。
時間→乗車する時間を設定します。
去程→往路の列車に乗る時間をプルダウンで設定してください。
「選擇回程時間 (欲訂購來回票者請勾選)」と書かれたBOXに
チェックを入れると、帰り(回程)の時間も検索できます。
票種→切符の種類です。
成人票→「おとな」です。
孩童票→「こども」です。
敬老と愛心は、台湾人専用ですので、日本人は無視してください。
「開始?詢」のボタンを押して、次の画面へと進みましょう!!

(次回へ続く)

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。