第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
番外編
第8回

こんばんは、スタッフの村上です。

引き続き、台湾新幹線の予約方法をご案内します。

なお、この記事を参考にされたことにより発生した損害について、
筆者と当団体は一切の責任を負いかねますので、
ご利用は、自己責任でお願いいたします。

前回は、列車に乗る時刻を調べて、
切符の種類を選ぶところまでをご案内しました。いますが、
きちんと検索できると、時間に会わせた列車情報がでてきますので、
自分の都合に合う時間を選択肢の中から選んで下さい。

車次…列車番号
台湾の新幹線には日本で言う「のぞみ」「こだま」などの愛称はなく、列車番号のみです。

列車番号の横に「85折」とか「65折」という文字が出てきますが、
これは割引の率を示しています。
85折は定価の15%引き(85%)、65折は定価の35%引き(65%)です。

なお、この割引は普通車指定席のみに適用されていて、
自由席・グリーン車には割引がありません。

65%引きの指定席券は、自由席券より安価です。

出發時間・到達時間…文字の通り、出発時間と到着時間です。
行車時間…列車の所要時間・乗車時間の意味です。
總價…合計金額になります。
通貨はニュー台湾ドル(09年8月現在1台湾ドル=3日本円)で表示されます。

乗車を希望する列車のチェックボックスにチェックをして、
一番下の「下一歩」を押して下さい。

この後は、乗客の情報を入力する画面になります。
お手元に、パスポートとクレジットカードをご用意いただき、
次回をお待ち下さい。

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。