こんにちは、スタッフの平です。

さて、前回に続き投稿型クイズWebサービスについて進捗状況も含めて少し解説していきます。

前回までのお話:PHPでWebサービスを作ってみよう

ちなみに、このスタッフブログでプログラムのお話をしても
読者層に合わないのが予想されますので、コードのお話は割愛させていただきますね。
(ある程度完成すればコードの公開も考えております。)

プログラムの勉強をされたい方はドットインストールさんが超オススメです!。↓

http://dotinstall.com/

では、中身にお話に移りたいと思います。

■ユーザ属性
まずユーザ属性は2つに分かれます。
・会員未登録ユーザ
出来ること:
・クイズに解答することだけ
・会員登録済みユーザ
出来る事:
・クイズに解答できる
・解答した履歴が保存される
・解答したクイズを評価できる
・クイズを投稿できる

■ユーザの活動の流れ
私もそうですが、わざわざクイズに解答するためだけに会員登録はしないですよね?
なので、基本は会員登録不要です。
ただし、逆に言えば解答することだけしか出来ないので、
今までの履歴等を保存したい方は会員登録をしていただくという流れになります。
流れとしては
1.とりあえずクイズをやってみる

2.へ~思ったより面白いし勉強になるから履歴もみたいし登録しよう

3.解答するだけにも飽きたな、試しにクイズを投稿してみるか!

とこのようになることが理想です。
後は1.で終わらないように、
2.から3.にユーザの意識が上がるような仕組みを別途考える必要があります。

■画面構成
初期段階では大きく4つの画面があります。

・メイン画面
ここを訪れたユーザが会員登録なしでいきなりクイズを解答することが可能です。
・解答結果画面
クイズの解答結果を表示する画面です
・クイズ投稿画面
会員登録したユーザがクイズを投稿できる画面です
・ユーザ登録画面(設定画面)
メイン画面に簡易に実装するかどうかは作りながら検討中

以上、簡単にですが骨子の部分の説明とさせていただきます。

以下、現在の開発画面になります。

メイン画面

解答結果画面

解答結果画面 評価後

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田君です。