こんにちは、スタッフの平です。

前回までのお話で、
ビジネスクリエーターズ(以降、BC)でもネットでのコンテンツを拡充しなくてはいけないな~
っという答えにたどり着きました。

前回までのお話:第5回ビジネスクリエーターズのビジネスモデルの改善案を考えてみた

なので、今回から
コンテンツ拡充の施策の一つとして
Webサービスを作ってみたいと思います。

作るネタですが、試験的に投稿型クイズWebサービスを作ってみましょう。
競合がいないこともないですが、
骨子の部分が異なるため、出来上がるものは違ってくると思われます。

作るものは決めた。
では誰が作るのかといいますと、私がスキルアップも兼ねて作ってみます。

ちなみにこれは持論ですが、新しい物やサービスを作り出す時、
最初の試作機レベルは身内で作れるようにしたほうが、後々事業を進めていく上でオススメです。
例えば物があればベンチャーキャピタル等からお金を借りたいときに訴求力が大きく違ったりします。
企画の初期段階においては、紙ペラ100枚よりも、動くもの1つの方が価値があると私は思います。
もちろん理想は両方揃えておくことですけどね。

で、私自身は学生時代にC/C++と社会人でC#を3年しかやったぐらいですが、
今回は未経験ではありますがPHPという言語でWebサービスを作っていきたいと思います。
採用した理由ですが、他の言語と比較して情報量が多いからですね。

プログラミングなんて興味ない、無理だよ~って思われる方が多いですが、
よほど高レベルなもの作らない限り、パズルをしているのとあまり変わりません。
少なくとも試作機レベルのものならやる気があれば皆さん作ることは出来ると私は思います。

まず開発環境の用意ですが、
以下のサイトからXAMPPというLAMP環境をインストールします。

http://oss-lab.net/?p=931

インストールディレクトリは分かりやすくCドライブ直下にフォルダを作ってそこにします。
C:\xampp

ちゃっちゃっとインストールし終われば、
ブラウザから「http://localhost/」にアクセスするとスプラッシュ画面が表示されます。
一番右の「日本語」を選択すると「XAMPP for Windows」の画面が表示されればインストール完了です。

この「http://localhost/」がどこのフォルダに相当しているかと言いますと、
C:\xampp\htdocs に相当します。

なので、ここに仮にhelloWorld.phpというファイルを格納すると、

http://localhost/helloWorld.php

をで表示することが出来ます。

ここまでで非常にざっくりですが、開発環境は整いました。

ちなみに今回、PHPを勉強する際に
ドットインストールというサイトに大変お世話になっています。

http://dotinstall.com/

PHP入門(基本編)、PHP入門(応用編)
PHPで作る簡単クイズ、PHPで簡単掲示板

の4つの授業を参考にして、一先ずここまでつくり上げることが出来ました。
(※プログラミング未経験の方はDBやHTMLに関する動画も見ていただいたほうが良いです)

では、次回からもう少し中身についてお話できればと思います。

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田君です。