こんにちは。のむらです。

暑いと、炭酸飲料が美味しく感じたりしますね。

で、人によっては経験があるかも知れませんが、
冷たい炭酸飲料を飲んだらしゃっくりが。。。

なんてことも起きたりします。

この後、打合せなのに、、、
ちょっと人前なので恥ずかしい、、、

といったような場合もあるでしょう。

そんな時に、早くしゃっくりを止める方法です。
私はいつもこの方法で止めます。

しゃっくりというのは、横隔膜の痙攣ですから、
横隔膜の痙攣を止めれば良いわけですね。

0.痙攣している横隔膜の気持ちになる
 →痙攣のリズムを感じてみましょう

1.脚を肩幅程度に開いて真っ直ぐに立つ
 →少し顎を引いて、真っ直ぐに立ちます。
  リラックスしましょう。

2.呼吸を浅い鼻呼吸に切り替える
 →短い鼻呼吸です。最小限の呼吸にします。

3.横隔膜を指で押さえる
 →けっこうしっかり強めに、指三本くらいでグッと押さえます。
  横隔膜は、みぞおちよりも上のところ、
  肋骨のすぐ下くらいから押さえることができます。
  そのまま、止まるまでキープです。

この方法で、早ければ15秒程度、遅くても3分もあれば止まると思います。

困ったときは是非とも試してみてください。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は八須くんです。