こんにちは、大岡です。

民間人の宇宙旅行、すでに始まっているのご存知ですか?

日本人の宇宙飛行では若田光一さんが日本人初のコマンダーになるなど、
輝かしい活躍が報じられたのは最近のことです。

専門家しか行けないと思っていた宇宙、、

実は日本の旅行会社クラブツーリズムから宇宙旅行が発売されているのです。
※発売元 ヴァージン ギャラクティック社(USA)

金額は25万ドル(約2,500万円 1USD=100円換算)、2014年運行開始とのこと。
現在日本人枠は2名あって既に募集が締め切られている(16人ほどの日本人が申し込みをしたようです。)
ので驚きです。

クラブツーリズムサイト:

http://www.club-t.com/space/main.htm#spacetravel

飛行時間は合計2時間、宇宙空間と呼ばれる高度100Km以上の空間にいる時間は4分間ということで、
あっという間ですが、「地球は青かった」なんて言ってみたいものです。

ちなみに上記旅行は「準軌道宇宙旅行」、これとは別に国際宇宙ステーションに滞在出来る
地上400Kmの「地球周回軌道宇宙旅行」があります。

こちらは3,500万ドル(約35億円 1USD=100円換算)。

そんな大金を支払う人がいるのかと思ってしまいすが、
シルクドソレイユ創業者ギー・ラリベルテさん等7人が既に体験しており
現在サラ・ブライトマンさんが訓練等準備中のようです。

歌手としては初めての搭乗者、美声が地球に届く日が楽しみです。

とは言っても、やはり旅行は友人、家族と行きたい方も多いでしょう。
気になる金額は近い将来下がっていくのでしょうか?

ちなみに世界で初めて自費で宇宙旅行をしたのは技術者で企業家デニス・チトーさん、
2001年4月のことなので、すでに10年以上経っているのです。

最近ではWorld View社が気球を使った格安の宇宙旅行を7.5万ドル(750万円 1USD=100円)
で実現させるとのこと。運行は2016年を予定。
(高度は30kmの成層圏までのようです)

少しずつ、確実に可能性は広がってきています。
みなさん、宇宙に行くときには何を持っていきたいですか?

宇宙開発は難しいですが、もしかしたら意外に身近なことが、
ビジネスアイデアにつながるかもしれません。

では本日はここまで。

受付中イベント情報はこちら

ビジネスクリエーターズへの会員登録はこちら
会員登録は無料です。

大岡