こんにちは。スタッフ八須です。
鳩山内閣が発足し一ヶ月が経ちましたが、温暖化ガス削減の目標値について
色々なところであれこれ言われていますね。
でも、自分としては日本の進むべき道として、悪くはないと思うのです。
日本は経済大国と言われてきましたが、そろそろGDPで中国に
抜かれます。一人当たりなら当然まだまだ勝っていますが
世界で見れば23位です。
経済規模だけが経済大国と呼ばれる所以ではありませんが・・・。
さて、超大国といえばアメリカですね。外交大国といえば中国です。
軍事大国はたくさんあります。
福祉大国といえばスウェーデン、文化大国といえばフランス、イタリア?
サッカー大国といえばブラジル、ドイツだそうです。
戦わない経営でもランチェスター戦略でも、何かでナンバーワンに
なることの重要性を説いていました。
といわけで、「環境大国 日本」というキャッチコピーは、悪くないのではないでしょうか。
既にノルウェー、ドイツが先行しているみたいですが
日本がこれまで培ってきた資産(Asset)をさらに進化させていけば、
そうなる余地は十分にあると思うのです。
戦略BASiCSで考えると・・・
Battlefield    競合としては先進国・BRICs
Asset       技術力(特に省エネ)、「もったいない」文化、公害対策経験
Strength     21世紀に評価される環境に優しい技術、高付加価値
i
Customer    急速に成長する発展途上国
SellingMessage 日本の技術で、環境を破壊しない経済発展を実現します
温暖化ガス削減(の過程)で、日本がどんな国になっていくのか。
こんな感じで、とは言いませんが、鳩山首相にはみんなが誇りを持てるような
ビジョンを示してほしいですね。
自分と日本の未来を考える材料に。
RBCの会員登録はこちらから。
明日は阪倉さんです。