画像From:TEKWINDさん


 

なかしーです

最近仕事で、

Wester Disital社 DX4000 (4TBモデル)  ↓こんなの。

を使う機会が有りました。価格は10万円程度。

結論から言うと、かなり良いです。欲しい。個人的に欲しい。

大きさは、ミニコンポのスピーカー程度(22.4 x 16 x 20.6 cm)。中身(HDD)は、先日うちのBUFFALOのNAS君が壊れた時に買ったのとはちょと違いますが、多分WD Greenというタイプが入っている模様。割と良い奴です。

何が良いかというと、この人は実態はWindows Server 2008なのであります。なので、マニュアル見ながら初期セットアップさえしてしまえば、後はリモートデスクトップでつないで弄りたい放題。10万するだけあってNICが2個ついてて冗長化されてますが、それを解除しちゃったりして別々なIP振ってしまったりして、バウンダリーサーバー風にもできちゃったり。(まー、セキュリティは要検討でしょうが。)

WinSCPなどのWindowsソフトも、もちろんサクッと入ります。

USBポートも2つついてるので、USBサーバー化も楽勝じゃないかな。

あと、ライセンスとしてWindowsで25ユーザーがバックアップ用につなげるみたいなので、小さな会社でバックアップ環境作りたい人とかには楽なのかも。

Linkstationだと弄るのは少々めんどいですが、この人は結構扱いやすいと思います。

気になる転送速度実測値としては、100MのLAN環境でもGigabitLAN環境でも、FTPで70Mbps程度でした。まぁまぁでしょう。
メーカーは100M出ると言ってます。中で何も動かさずにやればそのくらい速いのかもですね。
(そういう意味では、SANでつなぐ外部DiskとかTapeって何て速いんでしょう。。)

気になる、MacのTimemachine対応は、サポート外ですがやっちゃえるようです。(試してないです。)

 

ということでまとめ:

価格:10万前後

容量:4TB(6,8,12Tもあるよ。)

中身:Windows Server 2008なので扱いやすい

転送実測:70Mbps程度(FTP時)

評価:小さな職場のNASとして有り。個人ユースには、値段的にやり過ぎかも。w
欲しい人は↓こちらとかでどぞ

 

 

明日は小沢さんです。