こんにちは、IT大好きNocchiです。

これはいい!という英会話アプリに出会えたのでシェアします。

⬛︎ネットで広がるLanguage exchange
母国語を互いに教えあう「Language Exchange」。
以前はこういったサイトが中心でした。
実際、このサイトを使ってみて知り合ったSingaporeの同年代の女の子と、
半年越しのチャットを経て、日本に遊びに来たタイミングでお茶したりしました。ご縁。

とはいえモバイル対応していないし、
チャットがサイト内で打ちにくいため
結局LINEに移行して、という流れになっていて。
翻訳機能やらを備えた包括アプリがないものか!?と
ずっと探しておりました。

そして、先日英会話
同じテーブルの人(西海岸に留学していた子で発音がめちゃくちゃ綺麗)
に、こちらのアプリを教えてもらいました。

⬛︎簡単にマッチングできるサイト、登場!
その名も「Hellotalk」
アイコンもおしゃれでかわいいです。

教わりたい言語と話せる言語を登録したら、
あとは気になる人にチャットを申し込むだけ。

一応、チャットを入力する前に、
「出会い系アプリじゃないから、お行儀よくね!」みたいな
Attentionが表示されます。笑

実際はLINEのようにすぐにチャットが始まります。
「Hi」
「How r u」
「How was your day?」
「What do you do weekend?」
といった会話にアッサリ入っていきます。(特に男性)

旅行を予定している先の話を聞きたいなど
明確に真面目?に情報交換したい人の場合は
女性に話しかけるのがいいかもしれません。
(が、やはり、男性の方が圧倒的にレスポンスが早い。。)

なお、女性だと
「(日本語で)こんばんは〜わたしのなまえは⚫︎⚫︎です」
「thx for request, nice to meet you!」といった丁寧さ。

⬛︎Americanか、Britishか
ちなみに留学も検討中で
NY、トロント、シドニーで迷っている、と言ったら
“Oh,AU? You speak British?but…”
そう、オーストラリアとニュージーランドはイギリス英語。。

先日も映画『博士と彼女のセオリー(Theory of Everything)』を見ていたら
イギリスらしい、ギジナニウム?のような学生寮のシーンからスタートし、
思いっきり、「i can!(カン)」な、もうカチカチのBritishが終始気になってソワソワ。
学生からプロフェッサー、子供も大人も男女も問わず、Britishの人はすごいBritish。
たまーにアクション映画でMI6が出てくるとBritishだったりしますけど
なかなか全編通してBritishな作品を見る機会がないので、新鮮でした。
(アクションばっかり見てるのでイギリス作品に出会う機会が少ない)

“maybe you can’t change your accent, hahaha!”
はい、間違いないです。今更アメリカ英語から転向は難しい。
LND、オーストラリア、NZへの留学は厳しいかもしれません。

とはいえNYのNativeはものすごっく話すのが早いので、、
ひよればトロント、頑張ればNYかな、、というところです。
オージーも、ゴールドコーストは気持ちが良いだろうし、
パースも日本人が多くて過ごしやすいらしいのですが、、うーむ。

真冬に行くので、カナダとアメリカはフライトが心配です。
案外フィジーに落ち着いたりして。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は鈴木くんです。

友だち追加