こんにちは、スタッフの大久保です。

定額制動画配信サービスのNetflixが9月2日に日本でのサービスを開始しました。

アメリカで普及しているNetflixですが、その成功要因の一つとして「Netflixボタン」が挙げられると言われています。

「Netflixボタン」とは、テレビリモコンにチャンネルボタンと同様についているボタンのことで、「Netflixボタン」がついていることで、すぐにNetflixを視聴することができます。

先行の定額制動画配信サービスにとっては「Netflixボタン」というのは、脅威でしかないのですが、どうしてそんなことができるのか。

それは家電メーカーとNetflixが提携していて、「Netflixボタン」をつけることにより、家電メーカーはNetflixからレベニューシェアを毎月受けられるようになるそうです。

家電メーカーとしては、テレビは1回売ったら終わり、それ以降に利益が発生することはなかったのですが、Netflixと提携して、リモコンに「Netflixボタン」をつけることにより、毎月一定額の収入源が生まれるわけですから、それはボタンをつけますよね。

Apple MusicからAdobe製品に至るまで定額制のサービスが増えていますが、Netflixのようにレベニューシェアをうまく使いながら、売り切りの既存のサービスと提携して、お互いに利益が生まれるようにするというのは、とても良いビジネスモデルだなぁと思いました。

Netflixは1ヶ月無料体験が出るらしいので、よければご利用ください!

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加