こんにちは、スタッフの大久保です。

今日はスマートウォッチについて書きます。

スマートウォッチといえば、今春にアップルウォッチが発売されました。
私はiPhoneやiPadなど、身近なデバイスがすべてリンゴ製品になっていく病(通称リンゴ病)にかかっているのですが、そんな私が今春発売したアップルウォッチが欲しくないわけがありません(笑)

今日も、とあるイベントに参加するために、アップルストア銀座店に行ったのですが、アップルウォッチを飾っているディスプレイが格好良くて、思わず買いそうになりました。

そんなリンゴ好きな私が、なぜアップルウォッチを買わないか。
それは、すでに時計を持っているからです。

クオーツではなく、自動巻きの時計のため、油断すると時間がズレているのですが、そこそこいいお値段のする時計だったので、いちおう見栄で(?)つけています。

私のように、アップルウォッチが欲しいけれども、すでに時計があるからいいや、と思っている、そこのあなた!
実は嬉しいお知らせがあります(笑)

あなたの時計の裏につけるだけで、あなたの時計がスマートウォッチになるChronosというデバイスが今後発売される予定だそうです。

「Chronos」は時計の後ろに貼り付けられる小さなディスク型のデバイスで、通知を小さなLEDの点滅と振動で伝えます。
スマートウォッチのように時計の表面をタップし、スマートフォンなどのデバイスを起動させ、着信を止めたり、音楽を再生したりすることもできるそうです(TechCrunch記事参照)。

できることは限られているものの、いま持っている時計を使用したまま、スマートウォッチ的な機能をつけたい!という人には魅力的なはず。

まだ発売時期や値段等の詳細情報が出ていないものの、これからに期待です!!!

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加