こんにちは、スタッフの大久保です。

Facebookが日本でも普及し、今やほとんどの人がアカウントを持っています。
そのアカウントは所有者が亡くなった場合、どうなるのでしょうか?

Facebookでよく使われる機能として、誕生日通知機能があります。
その人の誕生日になったら、友だちに通知があり、みんながおめでとうとコメントをつけます。

毎年同じ日に自動的に通知されるからこそ、その人が亡くなった後の管理が必要になってきます。
なぜなら、亡くなっている人に対して、「誕生日おめでとう」というコメントがついてしまう可能性があるからです。

そのため、Facebookでは追悼アカウントがあります。
亡くなったことが分かるように、その人のFacebookページに「追悼」と記載されます。
生前に指定した人が、亡くなった方のアカウントを追悼アカウントに変更することで、追悼アカウントに変更できます。

いつどうなるか分からないので、他人事とせず、事前に設定してみました。

他のwebサービスにも、今後このような機能が求められるでしょうね。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加