こんにちは。のむらです。

あるきっかけで、ちょっと昔の話を思い出しました。

会社員時代のお話ですが、
ある平日に、家に帰って夕食を食べました。

夕食が終わり、満腹にもなったので、
PCに向かおうとしたところで、電話がかかってきました。

電話の内容は、
「今、ある方と食事をしているのだけど、ノートPC持って来られないか?」
というお話でした。

というのが、どうやら、最近のお仕事の話をしていて、
そのデータをその場で見ながらお話をするために、PCが必要だったそうです。

場所を確認すると、あるホテルの和食のお店でした。
普通に電車と徒歩で移動すると、アクセスがイマイチだったので、
1時間はかかってしまいます。

しかし、タクシーなら40分で現地に到着できます。

というわけで、急いでスーツを来て、タクシーを飛ばしました。

で、到着すると、和食のコースが用意されているのですね。

満腹からのコースでも、そもそも料理が美味しいので別腹というのもありますが、
美味しく頂きました。

この出来事の時、最も必要とされていたのは、
セキュアな(信頼できる)PCであって、
私の能力や知識、肩書等は、正直なところ付加価値ゼロに等しいわけです。

ただ、
こういう依頼がなぜ私に来たのか?
と、考えると、
依頼した方が「何とかしてくれそうな気がしたから」
と思ったことくらいしか理由がありません。

短期的な合理性で考えると、それなりに非合理的な行動です。

この話に、いくつかの分岐点があるように思いました。

もちろん、このようなことをするのが良いとか悪いとかを言い出すとキリがないのですが、
少なくとも、人によって、「上述の行動をやらない理由」がいくつかあるだろうなと思います。

1.せっかく自宅に帰ったので外出したくない
2.スーツを脱いで夕食をガッツリ食べたという状況でそもそも外出したくない
3.自分が直接やっている仕事でもない話のために外出したくない
4.満腹なところから会食の席に行きたくない
5.自宅から急いでも1時間くらいかかりそうな微妙な場所まで出て行きたくない
6.電車で移動すれば500円程度のところで20分の短縮に5000円以上もつかいたくない
7.食事後1時間程度でまた食事をしたくない

つまり、自分の都合を考えれば、
まぁ、やらない理由はいくらでも出てくるのですよね。

ちなみに、
私がやる理由はとてもシンプルで、

先方の都合を考えたら、
・とても重要なビジネスの話なので今すぐ話したいことがある
 →だからわざわざ無茶を承知で電話してきている
・既に会食も会話も始まってる状況なのでなるべく早く到着して欲しい
・せっかく良いお店に来てもらってそのまま帰すのは気が済まないしカッコがつかない
となるわけなので、
「なるべく早く到着して美味しくお食事を頂くこと」
が、相手の都合に合わせるということなのですね。

上記の「できない理由」も、
全部自分のやる気ひとつでだいたい何とかなるのですよね。
ひとつ、自分の体質に依存することがあるとしたら、
私は元々大食いですので、1.5人前の食事くらいなら問題なく食べられるということです。

もちろん、毎日毎日こういう依頼があるわけではありませんが、
こういう話をクリアすることで、
少なくとも、上記の「できない理由」を「当たり前」だと思っている方よりは、
チャンスを掴みやすくなっているとは思います。

別に、この件が直接的なかたちで今の自分の会社の売上になっているかというと、
全くそういうことはありません。

ただ、こういう対応する力を試された経験は、
今、自分が良いカードをひけるようになったことと、
とても関係が深いと思っています。

私なりに、色々な
「起業したいと言いながら時間だけが過ぎていく会社員の方」
もけっこう見てきましたが、
「いつかチャンスが来たら」とか「良いタイミングがあれば」とか、
正直、そうとう生ぬるいことを言っていたりもするのですね。

少なくとも、自分が今いる環境とは違うルールの世界で活躍する気があるのであれば、
今の自分の価値基準に閉じ籠もっていては、
永遠に同じことの繰り返しだと思います。

そんな人には、チャンスもタイミングも来ません。

今の自分と違う結果を得たいと思うならば、
まずは今の価値基準から出なければなりません。

よく、チャンスは待つにあらず、つかむもの、と言われますが、
そのためには「いかに身軽であるか?」はとても重要だと思います。

実際、どんどん新しいチャンスをつかんで変化していく方は、
身軽さがとてつもないですし、
「身軽に対応できる状態でいること」
をとても大事にしています。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は八須くんです。