こんにちは、スタッフの大久保です。

今年の9月に台湾に行き、過去のブログにその状況をアップしたのですが、今日も台湾に行った時に感じたことを書きます。

当たり前ですが、外国に行けば、日本と比較することができ、それぞれの良い点、悪い点が見えます。

今回、台湾に行くことにより、日本のことでよく分かったのは「日本はキレイ」ということです。

キレイと一口に言っても、いろいろな意味がありますが、街にゴミが落ちていないとか、臭いがない、という意味です。

昨年は香港、今年は台湾に行ったのですが、両方の国とも街を歩いていると、時々日本にはあまりない臭いが漂っていました。

また、バイクが多いために空気が良くないので、大きなマスクをつけている方が多いのですが、それに比べれば日本は空気がキレイな方だと思いました。
(私が行ったのが台北なので、台北以外は空気がキレイなはず)

日常にあって当たり前となっていることが、実は当たり前ではないということが、改めて分かりました。

今回は日本の良いところを書いたのですが、次回のぶろでは台湾の良いところを書きます!

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!