こんにちは、スタッフの大久保です。

最近観ているTVドラマが面白いのに、知名度がイマイチなので、紹介しておきます。

テレビ東京で金曜日深夜に放送している『アオイホノオ』というドラマです。

これはもともと島本和彦が書いている同名漫画が原作となっているのですが、
ざっくり言うと、
エヴァンゲリオンを世に出したガイナックス設立メンバーの学生時代が描かれています。

庵野秀明や岡田斗司夫など、一般的に知られていて、しかも現在も現役で活躍されている方の過去が描かれていて、とても新鮮で面白いです。
※岡田斗司夫自身が解説などもしていて、更に面白いです。

ジャンルとしては、コメディなのですが、それぞれの役者や制作者が手を抜かないところが素晴らしいです。

ナントカは細部に宿る、と言いますが、本当にその通りで、小道具一つ一つとっても、舞台設定である1980年台のものを揃えていたりして、いろいろな発見があります。

おそらく視聴者が気づかないけれど、制作者は一杯「仕込んでいる」ということがわかります。

その一例がオープニング映像なのですが、手が込んでいて、作り手がいかに楽しんで作っているかが分かります。
(オープニング映像で役者がとっている大ぶりのアクションは、それぞれネタ元があります)


※オープニング映像は45秒から始まります。

残るは最終回しかないのですが、今後DVDも販売される予定とのことなので、よければ見てみてください。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!