こんにちは、スタッフの平です。

先週末、記憶の限り人生で初めて
土日月と3連日で38度超えの発熱を体験したのですが、
人間の適応能力とは恐ろしいもので、
三日目の月曜にもなると、38度を超えているのに(正確には38.9度)
あれ、意外と動けるよな?と
妙な高揚感に包まれる貴重な体験をしました。
いや、慣れとは本当に恐ろしいものです。
しかしこれに慣れた気になって無茶をしたら絶対に後でツケが回ってくるんでしょうね。

それはさておき、

先週末、Japan IT Weekに市場動向調査を行ってきました。

毎度の事ながら、すごい熱気で視線を合わせたが最後、
すごい勢いでパンフレットを渡されたり、ブースにご案内されたりしてしまいます。

そんな展示会で、個人的に一番おっ!と思ったのが、
情報セキュリティブースに展示されていたらFinalCodeというソリューションでした、
(といってもモノ自体はかなり前から知っていましたが展示物を見るのは初めて)

渡したファイルが”あとから”消せる魔法のソリューション

いいですね~種も仕掛けもあって魔法でも何でもなく技術の結晶なFinalCodeですが、
なによりこの製品コンセプトが実に個人的にいいねっ!となりました。
聞いただけでワクワクするのは私だけでしょうか?

ソリューションの種はざっくり説明しますと、
作成者は専用ソフトでデータに暗号化を施した後に配布し、
受取人は専用ビューワーを用いて参照だけ可能な仕組みになっています。
専用ビューワーは参照時?にネット通信を行うので、
その時にデータ削除を指示を受け取ってデータが削除されるというものです。

データ単位で暗号化したやり取りをする方法の中で、
スマートなやり方なのかなと感じます。

今の時代、ネットワークセキュリティは残念ながら
どれだけ強固にしても100%安心というのはありません。
高度な設備を導入しても、人的ミスから簡単に崩されるものだったりします。
このFinalCodeも同様でこれを導入すれば絶対安心というわけではありません。

しかし、このような技術の積み重ねによって
いつかは100%安心なネットワークが訪れることを期待したいです。
そしてネットワークセキュリティの技術者が、
その技術を別の方向に力を入れられるようになれば良いなと思っております。
(個人的には面白い分野にその技術の集大成を注ぎ込んでもらいたい!)

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田君です。