こんにちは、大岡です。

みなさんはウェアラブル機器を知っていますか?

アメリカでは知名度がかなり高くなってきていますが、
日本ではまだ市場も小さいため、名前は聞いた事あるけど
よく分からないという人が多いのではないかと思います。

日本で身近な製品だとソフトバンクが展開している
fitbitのバンドではないでしょうか?

使い方は簡単、バンドタイプなので腕に付けておき、
スマホに同期すると歩数や距離などが分かる、
いわゆる活動量計です。

私の周りにも使っている人が多く、
一日の歩数を見て、「もっと運動しないとー。」など
健康管理の一貫として使っているようです。

では何が危機か?

それは、一ヶ月程度使っていると飽きてきてしまうようです。

バンドを常にしていないといけない、
毎日同期をさせないといけない、
一週間程度で充電をしなければいけない

などが生活に浸透させる足枷になっているようです。

ただし、時代はIOT(Internet of things)で、
この流れが逆行することはないでしょう。

ではどのようなウェアラブル機器がトレンドになってくるのか?
バンドの他にはグラス、時計、衣服など様々な製品アイデアがあります。

面白い事は、新規プレイヤーがアイデア次第で参入出来る市場であることです。
様々な企業がkickstarter, Indiegogoなどで資金調達をして製品を開発しています。

日本企業でもログバー社「Ring」がKickstarterで
88万ドル程度調達して話題になりました。

何でもアイデア次第ですね!
みなさんはどんなウェアラブルデバイスが欲しいですか?

役に立ったよ、という方は、
Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。