こんにちは。
スタッフの阪倉です。
私はランニング好きスタッフとして、
ランニングの楽しさをみなさんにお伝えしていきます。
昨今のマラソンブームによって、
有名なフルマラソンの大会などでは申込受付開始から
即日で〆切となることも多いのです
今年の秋から来年の春にかけて、西日本では定員1万人を超える新規の
フルマラソンレースが複数予定されており、参加者1万人以上のマンモス大会が、
国内で10レースを超えるのは確実となってきました。
実はこの数字、世界的に見ても珍しいのです!
ランニング先進国という印象も強い
アメリカでさえ、参加者1万人を超えるフルマラソンの大会は、
年間で8レースしか存在しません(2010年実績)。
その一方でフルマラソンの大会は全米で年間625レースも開催されており、
フルマラソンは小規模大会が主流となっているようです。
◆日本で大規模大会が多くなる要因ですが・・・
・マラソン好きな国民性
・国土が狭く、人口密度が高い
ことが挙げられます。
大勢のランナーと同じゴールに向かってレースを進めるのは
フルマラソンの醍醐味!!
秋の大会のエントリーは〆切間近です。
ぜひ申込み、マラソンを楽しみましょう!!
オススメの大会を知りたい方はスタッフ 阪倉まで
お声掛けください?。
無料会員登録はこちらから
明日は中島さんです。