こんにちは、スタッフの村上です。
先日、3月のダイヤ改正でデビューする新幹線「はやぶさ」(E5系)の
試乗会に参加してきました。
20110217-1.jpg
3月のダイヤ改正では東京・新青森が2往復、
東京・仙台が1往復の設定で運転が開始されるそうですが、
知人の話だと、最初の列車のチケットは40秒で売り切れたそうです。
(新しい「グランクラス」のシートは20秒だったとか)
ここで、ちょっぴり車内を見学してみましょう。
20110217-2.jpg
20110217-3.jpg
シートピッチは、1040mmで、
これまでの「はやて」で使われているE2系車両の980mmより60mm広くなりました。
青森まで乗ると早くなったとはいえ3時間以上かかるので、
空間はちょっとでも広い方が助かりますね。
20110217-4.jpg
個人的に助かるなぁと思ったのは、
普通車の窓側の座席にパソコン用のコンセントがあること。
最近東海道山陽新幹線に導入されているN700系にもついていますが、
携帯の電源が…パソコンの電池が切れる…
そんな時に、列車の移動中に充電できるので、とても便利ですね。
20110217-5.jpg
女性の方には女性専用トイレなんかもありました。
そして、こちらがグリーン車。
20110217-6.jpg
20110217-7.jpg
かなりゆったりとしたリクライニングで、全ての席にパソコン用の電源がありました。
最後に、こちらが話題のグランクラス。
20110217-8.jpg
20110217-9.jpg
20110217-10.jpg
通常の鉄道車両のシートと違い、航空会社のファーストクラスを目指して、
飛行機のシートメーカーと共同開発したという代物です。
リクライニングは45度まできくそうですが、
この日は座席に座ることはできたのですが、
残念ながら電動リクライニングのシステム電源を切っているとのことで、
リクライニングは体験できませんでした。
グランクラスはお弁当がついて、
ソフトドリンク、アルコールも無料で飲めるとのことですし、
一番青森よりの車両(10号車)に18席だけしかないので、
しばらくは入手困難な状況かもしれませんが、一度は乗ってみたいですね。
「はやぶさ」の詳しい情報は、こちらからどうぞ!
次は吉村くんです。
RBCの会員登録はこちらからどうぞ!!