こんにちは、大久保です。
シリーズで「iPhone × docomo」を紹介しています。
     第1回目はこちら
     第2回目はこちら
     第3回目はこちら
     第4回目はこちら
今回はシリーズ最後・第5回目です。
今まではiPhoneとドコモの併用方法を紹介してきましたが、
今回はiPhoneを使うに当たって
自分が一番困ったことである「メール設定」について書きます。
iPhoneのメールはIMAP形式のGmailとは相性がいいのですが、
私がメインで使っているniftyメールのような
POP3形式のメールとは相性がいいとはいえません。
また、普通の携帯電話だと、フォルダの作成や自動割振機能などが
携帯電話本体に備わっていますが、
残念ながらiPhoneには備わっていません。
こういったことを解決するために、
一番いいのはGmailを使うことなのですが、
Gmailにはどうしても慣れない、という方には
次の2つをおすすめします。
 1.メインとなるメールアドレスを
   iPhone専用のアドレス(?@softbank.jp)に転送する
 2.MAP形式にも対応しているメーラーを使う
iPhone専用のアドレスに転送させる理由は、
このアドレスにメールが届くと即時にプッシュ通知が届くためです。
POP3形式はプルでメールをとりにいってからでないと
メールが届いているかどうかわからないため、
どうしても届いたメールに対する反応が遅くなります。
そうなると、わざわざiPhoneを持った意味がないため、
プッシュ通知があるアドレスに転送させます。
また、IMAP形式にも対応しているメーラー(Thunderbird等)を使うことで、
フォルダ管理や自動割振が行われ、とても便利になります。
さて、最後に先日とあるきっかけで
オーソドックスなiPhoneアプリをまとめましたので
ご紹介します。
 01.天気アプリ「weather news」(無料)
   iPhoneに標準で入っている天気アプリよりも高性能で、
   カスタマイズも出来ます。
 02.電車乗換アプリ「乗換案内」(無料)
 
   有料のものもありますが、個人的にはこれで充分です。
 03.便利アプリ「Google Mobile App」(無料)
   音声でGoogle検索できます。
   そのほかGoogle便利機能が詰まっています。
 04.カメラアプリ「Camera Plus」(無料)
   標準カメラでは出来ないズーム機能があり、
   またフラッシュがないiPhoneでも
   フラッシュで撮ったかのような仕上がりになる
   機能もあり。
 05.電話帳アプリ「GRcontact」(有料・350円)
   標準の電話帳だとグループ分けができない。
   これを使うとグループ分けができて、
   しかもグループごとにカラー分類できます。
 06.単語登録アプリ「MY辞書登録」(有料・115円) 
   iPhoneで単語登録ができます。
   (本来はiPhoneに標準でついているべきですが…)
 07.メールアプリ「スマイリーメール」(有料・230円)
   iPhoneでデコメールが送れます。
 08.QRコードアプリ「サクっと交換」(有料・115円)
   iPhoneでQRコードが読み取れます。
 09.目覚ましアプリ「Sleep Cycle alarm clock」(有料・115円)
  
   起きるに最適なとき(浅い眠りのとき)に
   アラームで起こしてくれます。
 10.フリック入力練習アプリ「Flick Master」(有料・230円)
   フリック入力を練習できるアプリ。
   iPhoneを使うのであれば、フリック入力に慣れておくと
   あとあと便利です。
最近はiPhone人口も増え、人それぞれの使い方や
おすすめiPhoneアプリがあるかと思います。
iPhoneに限らず、スマートフォンの使い方や工夫などをシェアできる場を
RBCで出来るといいなぁと思っています。
☆RBCの勉強会への参加はまず会員登録から☆
明日は村上君です。
お楽しみに!