こんばんは、樋口です。
オバマ大統領のプレゼンテーション。
人の心を打つようなワーディングや間の取り方。
洗練された英語を効果的に使っていて、
パブリックスピーチを行ううえでも大変勉強になります。
しかしながら、大統領をはじめとするエグゼクティブが使う英単語は、
誰にでもわかる表現ではあるけれどもなかなか真似ができません。
そんな「ハイレベルな英語を使いこなすビジネスパーソン」になりたいかた、
必読の一冊が出版されました。
2008年1月のRBC定例勉強会で講師をお願いした、
関谷英里子さんの新著です。

「洗練された英単語」
この表現がハラに落ちました。
教科書や英会話スクールでは簡単に教えてくれないような、
かゆいところに手が届くような一冊。
普通の英語をExecutive Englishに変えることができるような
用例が盛りだくさんです。
英語ディベートで学ぶことのできた英語プレゼンテーションの真髄。
プレゼンテーションにプラスアルファの要素が加わること間違いありません。
「世界のエグゼクティブはこう使っている」
というコーナーでは偉人たちのスピーチをみることもできます。
この例文を丸暗記して望むと間違いなく実力がつきます。
世界を舞台に同時通訳の道を切り開いてきた関谷さんだからこそ書ける珠玉の一冊。
英語プレゼンテーションの機会が多いかた、是非ご一読ください。
「パブリックスピーチ」の練習、
是非中高生の教育のなかに取り入れてみたいですね。。
・・・こういうところからビジネスのネタは生まれるのでしょう。
ネタ帳にメモしておきましょうかね♪
スタイリッシュなビジネスパーソンへの第一歩として、
RBCへの会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。
スタイリッシュな記事が楽しみです♪