おはようございます、樋口です。
大河ドラマや朝の連続テレビ小説による
「経済効果」がしばしば話題にあがります。
日銀リサーチによると、2010年の『龍馬伝』の経済効果は、
234億円にも上るようです。

この裏には『ウェルかめ』や『坂の上の雲』といった
四国を舞台にしたドラマの影響もあるようですね。
来年のお盆休みは四国遠征しようと思っている私にとっては、
楽しみを増幅させてくれるようなお話です。
地域ビジネスと経済効果。
紐付けて考えてみると面白そうですね。
経済効果を起こせるような人物は、
歴史的な偉人と言われています。
「経済効果を起こせるような人財になる」
地方に利益を還元するうえでは、
ひとつ興味深いポイントかもしれませんね。
奇跡を起こす、RBCへの登録はこちらから。
明日は満木さんです。