こんにちは、大久保です。
前回からの続きです。
■浜口さんの『戦わない経営』は以前から知っていたのですが、
  本を買おうと思ったのは、RBCのメルマガで代表の野村が
  「RBCスタッフ必読の本」ということで紹介していたのが
  きっかけでした。以下に抜粋します。
 —————————————————-
  ◆戦わない経営 【★★★★★】
 RBCがRBCとして活動し続けるのに、多くの示唆を与える本です。
 以前ご紹介した『ビジョナリーカンパニー2』もそうですが、
 自分たちで企業・組織をつくっていく時には、
 自らのポジションについて、よく考える必要があります。
 ちなみに、ポジションに関する考察は、私たちが社会人である限り、
 大事なことだと思います。
 全てのことに通じていますし、逆に、何か物事がうまくいっていない時、
 ポジション戦略的な思考で、大体のことは解決できてしまいます。
 —————————————————-
 ★はおすすめ度なのですが、5つだったので即買いでした。
 
 この本は文字が少なく、立ち読みでも
 20?30分あれば読めるものですが、
 一回読めば終わりというものではなく、
 何回も読むような本だったので購入して正解でした。
 あとで知ったのですが、浜口さんは読書が好きなので、
 今まで4,000?5,000冊読んだ本のエッセンスが詰まっているのが
 『戦わない経営』はじめ浜口さんの著書だそうです。
■また、勉強会を開催するにあたって、こんなこともありました。
  勉強会準備の初期の頃、
  どの講師の方をお呼びしようかと思っていたときに
  RBCとは別の集まりで、浜口さんが経営されている
  貸会議室を利用する機会がありました。
  そのとき、いつもはお忙しい浜口さんが偶然その場にいらっしゃったので
  「これは何かあるに違いない。浜口さんにお願いしよう」と思いました。
  だめでもともと。
  でも、結果としてはRBCのビジョンに共感してくださり、
  今回このように開催される運びとなりました。
  めったにない機会ですので、
  ご都合よければご参加ください。
  (残席わずかとなっておりますのでお早めに)
 まだ会員登録をされていない方はコチラから登録してから
 勉強会をお申し込みください。
 最後までお読みくださり、ありがとうございました。
 明日は村上君です。
 お楽しみに!