こんにちは、樋口です。
先日、会社の同僚と中目黒へいきました。
中目黒は会社から途中下車できる駅であるにも関わらず、
ゆっくりと散策したのは初めての体験。
ふらりと寄り道ができるような心と体の余裕は、
この残業ゼロの時代に培っていきたいと感じるのでした。
お目当てはパティスリーポタジエ
TBSの情熱大陸や多くの雑誌で取り上げられている名店です。
私はトマトモンブランをいただく。
野菜の甘みを活かしつつ、洋菓子の甘みを掛け合わせるハーモニー。
野菜嫌いの子供でも楽しく食べられるような上品な味でした。
店内で食べるよりも持ち帰って家族で楽しむほうが、
どちらかというと
良薬は口に苦し、とはよく言われたもの。
健康を徹底的に追求しつつ新しいコラボレーションを見出して、
万人に通じる価値を提供する。
パティスリーポタジエの味の方向性はビジネスに通じるものもあり、
目指すべき方向性のひとつの具体的なモデルなのかもしれないと
ふと感じたのでした。やはり足を動かしてナンボのアイデア出しですね☆
アイデア出しのヒントはRBCの定例勉強会にあり。
会員登録をどうぞ。
明日は満木さんです。