こんにちは、樋口です。
会社で在庫管理系の業務に携わっているせいか、
本ブログ・プライベートブログでも「棚卸」という単語を頻繁に使います。
一見業界用語と思われがちなこの単語、
使い勝手はかなりよいですね。
人脈棚卸・本人棚卸を今日まで推奨してきた私が次にお奨めするのは、
 「縁の棚卸」
です。
人脈棚卸の更に一階層下の部分にあたるかもしれません。
自分が所属していた団体のOBOGリストを調べるでもよし、
他の人との繋がっている理由・部分を明確にして、
リンクマップを作成することが理想です。
そしてリンクマップのなかに、
新しい人脈や人間関係を書き込みつづけていくことが、
新しいシナプスや関係性を産んでいくことに繋がります。
例えば、私が2005年に参加した日米学生会議。
過去に宮沢喜一元首相やキッシンジャー元国務長官
が参加されたのは有名なお話。
最近雑誌で知ったところでは、
クオリア研究の第一人者茂木健一郎さんも、
参加されてご活躍されたということを知りました。
昔所属していた団体、母校、サークルなど、
棚卸してみると意外な繋がりが思い出されるかもしれません。
棚卸シートとか作ったら流行りそうですね。
・・・また発想源が浮かんできましたわw
棚卸のきっかけはRBCへの会員登録。
こちらからどうぞ。
明日も私が投稿させていただきます。
お楽しみに。