こんばんは、樋口です。
今日は最近仕事をしていて思うことについて。
    ————
    「鳥瞰図を描く」
    ————
いろいろな意味に取れるこの単語。
今回は自分なりに感じたニュアンスを綴ってみます。
?一日の業務
・朝だれより早く出社する
・その日にやるべきことを朝一に列挙する
・個々のタスク内容・負荷・達成度を分析する
・優先順位をつける
・とりあえず何がしらやってみてエンジンをかける
・そして緊急事態に備える、
上記のようなイメージを朝の通勤電車の中で描けると、
一日の充実感が変わりますよ。
仕事は更にチームプレーが必要であったり想定外の事態が発生したりとファクターは臨機応変。
そのコントロールが仕事の醍醐味なのかもしれませんね。
?サプライチェーンの位置付けとして
自分の役割について考えてみると、
・課の中で
・本部の中で
・会社の業務フローの中で
・そして社会にとってどのような意味を成しているのか
そこまで考える余裕はなかなか生まれないものですが、仕事に遣り甲斐と奥行きを与えてくれそうです。
?自分の人生のフローの中の位置づけ
自分の人生の中で今日行おうとしている仕事は、
どのような意義を成しているのか、
人生のテーマに重ねて考えてみると
面白いかもしれませんね。
上の3点を意識して明日も前向きに仕事と向き合って生きたいと思います。
少しでも皆さんの役に立ちますように☆
更に前向きに仕事に向かいたい人、会員登録してみてください。
次は大久保さんお願いします。