こんにちは。小沢です。
とりあえず夜~深夜にかけてのアニメの第1話は録画してみるやつみないやつを取捨選択しているんですが、
やはり日本のアニメはガンダムを原点とするロボットアニメか、萌えロリータ女子がわんさかでてくるハーレムアニメが多いですね。
ロボットアニメをみていると、だいたい展開がわかるので、逆にストーリーをどう構成していくのかが難しいですね。
萌えロリータ女子のハーレムアニメも、多少キャラクターと女子たちの関係性が変わるだけで、ただ主人公男子を取り合うという点では展開がわかるので、面白くありません。
時代劇が同じパターンでも毎回見てしまうのと一緒で、それはそれでいいんですが。
しかし、毎度毎度それだけ似通っていると、お腹いっぱいな気分になってきます。
私が興味がそそられるのは、そういうパタン化した展開ではないアニメや、人間の心理、感情、価値観などカオスなものを描いているアニメは好きです。
あと笑えるやつですね。

そういった様々なアニメをみていると、好きなキャラクターとそうでないキャラクターがでてきます。
特にアニメは女性の登場率も高いので、様々な女の子から好きなキャラクターがでてきます。
で、はじめて私はこういうタイプが好きなのだなと、こういうキャラクターに癒しを求めているのだなと、はたと気付いたりします。笑
さすがに女の子キャラクターに恋愛感情はもえてないので、二次元にドはまりすることはないのですが、なんとなくハマる彼らの気持ちもわからんでもなかったりするので。
なぜなら、現実で探そうと思うとなかなかいないキャラクターたちだからです。
こんな女の子の友達いたら楽しいだろうなと思って、ふと現実を見まわしてみて、ちょっとため息をついてしまう、そんな5月のある日ですwww

補足:3次元も悪くないと思います。たぶん。

明日は大久保さんです。