こんばんは。八須です。
今日は、効率化とは間逆なIT活用法?ヘボコンの紹介です。

hebocon

人工知能(AI)や人間の能力を超えるロボットの開発が進むなか、ロボットの「ヘボさ」を競う日本発の大会が、世界的な人気を呼んでいる。その名も「ヘボコン」。これまでに25カ国以上で開催され、速さや賢さとは無縁のロボットの愛嬌(あいきょう)ある戦いが、世界中にファンを作っている。

 
 

ロボットなんて作れない人たちが、自作の「自称・ロボット」を持ち寄り無理やりロボットバトルをするイベント、ヘボコン。
冗談で始めたイベントが回を重ねること早2年。その間にHEBOCONの名は世界に広がり、いまや25カ国以上の国々で開催されるようになった。

そしてついに、この時がやってきた。第1回、世界大会の開催である!

 
 
ロボコンじゃないです。ヘボコンです。基本的に、なんか動くおもちゃと切ったり貼ったりで他のものを組み合わせて、とりあえず動く?ようなものを戦わせる(相撲)コンテストです。リンク先の動画を見てもらえればわかりますが、マジでヘボいです。でもそのヘボさがいい!というかヘボさが評価される点なので、むしろ負けた方がエライという謎の価値観。機械とかITとか苦手、という人にも、「あーこんな雑なのでも楽しければいいんだ!」と思ってもらえるのではないでしょうか。

ヘボコン・ワールドチャンピオンシップは2016/8/7(日)18:00~@東京カルチャーカルチャー。出場枠は締切られたけれど、観戦チケットはまだ買えますよ。指差して笑いに行こう!

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。(イベントの参加費がちょっと安くなったりします)

明日は小林さんです。

友だち追加数