こんにちは、スタッフの大久保です。

スマートフォンの普及により、より身近になった「写真」。

最近は、何かあると脊髄反射的にスマートフォンで写真撮影をする人を見かけるようにもなりましたが、それと同時に減ってきたなと思うのが、「写真を現像する(プリントアウトする)」という行為。

スマートフォンの中にあるので、データで保管しておけばいいという考えからで、私もそういう考え方が強いです。

ところが、
「写真を現像するということも選択肢に入れるだけで、いろいろと楽しみ方が変わりそう」
そう思った商品を見つけたのでご紹介します。

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2

インスタントカメラ・チェキは有名ですが、それをカメラと写真の現像の機能を分けて、スマートフォンのカメラで撮影したものを、印刷できるようにした写真プリンターです。

使用したときのイメージは以下の動画をご覧ください。

インスタントカメラ・チェキを持ち歩くのは億劫だとしても、いつも持っているスマートフォンで使えるのであれば、使用用途も広がります。

また、スマートフォンで撮影した写真を自宅にあるプリンター等でL判でプリントアウトするよりも、チェキ用フィルムにプリントアウトした方が「味」が出るんですよね。

なお、インスタントカメラ・チェキと違い、スマートフォンで撮影した写真は加工してから、このプリンターでプリントアウトできるので、この点でも便利です。

こういう便利な商品が普及することで、もっともっと写真を現像するという行為が身近になればいいですね。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加