こんにちは、スタッフの大久保です。

突然ですが、駐車違反の切符をとられて困った、ということはありますか?

いままでは、違反切符を受けざるを得なかったかもしれませんが、
今後はwebサービスを利用することで、違反の取り消しができるようになるかもしれません。

交通違反切符の異議申し立てを行うために作られた世界初のAI弁護士ボット「Do Not Pay」

利用方法は、ログインして、ボットが聞いてくる質問に応えるだけ。

なんと!リリースしてから、25万件の相談を受けて、19万件の取り消しが成立したとのこと。

はじめは2015年にロンドンでリリースされ、今年3月からアメリカ・ニューヨークでも利用可能となりました。
ぜひとも日本でもリリースされてほしいですね。

今後はAIが発展し、いろいろな仕事がボットに変わるとなることを考えると、末恐ろしくも思いますが、
既にこのサービスがリリースされて、実績が出ていることを考えると、そう遠くはない未来かもしれませんね!

(参考記事:The DoNotPay bot has beaten 160,000 traffic tickets — and counting

面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加