こんにちは、スタッフの大久保です。

今月、2016年6月23日に改正風営法が施行されます。

改正風営法では何が変わるのか。
改正が成立した当時の新聞から確認します。

「改正法は、飲食を提供し、客が音楽に合わせて踊るクラブについて、店内の照明が休憩時間中の映画館と同じ程度の10ルクス超の明るさであれば、通常の飲食店として24時間営業を認める。

 午前0~6時に酒類を出す店は新たに「特定遊興飲食店営業」と分類し、都道府県公安委員会の許可制とする。原則24時間営業が可能になるが、自治体が条例で営業時間や営業地域を制限できることにした。18歳未満は午後10時以降の立ち入りを禁止する。」

                            (2015年6月17日 日本経済新聞

つまり、主にクラブの24時間営業ができるようになります。

EDM等のヒットに加えて、今回の風営法改正はクラブにとって追い風になるかと思いますが、今後の動向が注目されますね。

面白かったという方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加