こんにちは。のむらです。

ゼロから売上をつくるには?
ということを考えた時に、
売り物をつくってから売りに行くとなると、
それは実際にはゼロではなくて、
幾許かの資源があるということになります。

さて、
売り物をつくるだけの資源が無いとしたらどうしましょう?

往々にして、
売り物をつくるには、お金、時間、労力がかかります。
特に、時間というのが大きいです。
※この場合、「ゼロ」というのが前提なので時間がかかるというのは
 とてもキツいです。飢えてしまいます。

とはいえ、
「売り物が無いなら商売にならない」
と考えていては、商売はできません。

実は、こういう思考の裏には、
「自分(自社)が活躍する」
という欲目が隠れています。

知識やスキルを身に付けます、
良い製品をつくります、
お金を貯めます、
というのは、つまるところ、
自分(自社)の(ある程度独壇場な)活躍が前提になっているからです。

しかしながら、これは、ビジネスについての基本的なお話を思い出すと、
半分でしか無いことが分かります。

なにかといえば、
プロダクトアウトとマーケットインのお話です。

大学の授業でも出てきたかも知れませんし、
研修なんかで聞いたかも知れませんし、
ビジネス本を読んだら出てきたという感じかも知れませんが、
まぁ、概念だけなら大学生でも一般教養としてスラスラ説明してくれます。

マーケットインというのを突き詰めていくと、
「目の前の人の要望は何か?」
という話になってきます。

例えば、自分にはコーポレートサイトをつくるスキルがあります、
という場合に、コーポレートサイトつくりたい人いませんか?
という話をしても、
目の前の人の要望に合致する確率は少ないと思います。

仮に、目の前の人が、
近々出展する展示会に向けて、ノベルティグッズをつくりたい
と考えていたとしたら、合致しないですよね。

ただ、目の前の人の要望から考えるのであれば、
一緒に効果的なノベルティグッズを考えて、
効果的なノベルティグッズをつくるのに最適な会社を
紹介して上げれば良いと思いますし、
キャッシュフローや取引の問題が無ければ、
自社が表に立って外注先にノベルティグッズをつくる会社を持ってくるという、
商社のようなことをすれば、確実に売上は立ちますね。

また、目の前の相手が決裁権も無い一般社員だとしたらどうでしょう?
それでも、
お金が欲しいだとか、旅行に行きたいだとか、美味しいものが食べたいだとか、
恋人が欲しい、CDが欲しい、マンガや本が読みたい、、、などなど、
その人なりに要望はあると思います。

まず、
たいがいの要望であれば、お金で解決もしくは支援することができます。
※「恋人がお金で買える」と解釈されると怒られそうですが、
 お金のつかえる量が増えれば、誰かを喜ばせるための選択肢が増えます。
 上手につかえば、恋人ができる可能性は上がりますよね?

ということで、上記の例であれば、
「新しく会社つくったり、古くなってリニューアル等で、
コーポレートサイトをつくりたい人を紹介してくれたら、
紹介料あげます」
という話であれば、相手のご要望をかなえることに貢献しますよね。
※お金で渡すのではなく、ご要望をかなえるところまでお付き合いしても
 良いと思います。
※ただし、少し息の長い話にはなるので、すぐに売上になるかは未知数です。

ここでひとつ分かるのは、
「お金を動かせる権限のある人とどうにか会う必要がある」
ということはあります。

もし、ゼロから売上をつくる
となった時には、ここに集中するのが良いと思います。

「チャンスは人からしか来ない」
と言われたりもしますが、まさにその通りだと思います。

そして、マーケットインの商売の妨げになるのは、
自分(自社)の欲目だったりするのですね。
(自分(自社)が活躍したい!凄いと言われたい!という名誉欲)

お客様の要望とは必ずしもそれは一致しませんので、
お客様の要望をよく聞いて、それに集中することが、
手ぶらな人が売上をつくるのに有効でしょう。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はひらたくんです。

友だち追加数