こんにちは。のむらです。

GW期間ということもありまして、
やや、抽象度の高いといいますが、
そういうことを考えていました。

いくつかの前提があります。
これは、事実というよりは信念の話だと思いますが、
「人は変われる」派の人と
「人は変わらない」派の人とがいます。

私は前者なので、
経済成長が頭打ち、
人口が20年スパンで減少するというトレンドにも関わらず
「少子化対策」という解決になってないテーマを叫び、
もう15年間も消費額の平均値が明らかな右肩下がりを続けている上に、
まだ先進国に住んでると盲信しつつ、
他国よりも豊かだと思っている一方で、外国の富豪が投資用の高級車をわざわざ日本で購入するという
バーゲンセールの国である状況に気づいていない人の多い日本という国を
愛おしく思っていますし、出来る限り、なんとかしたいと考えています。

もし、後者でしたら、
英語をそこそこ喋れるようであれば、
ナイジェリアあたりでリバース・エンジニアリング的な事業をやるとか、
そうしたほうが合理的かつ効率的に稼げるでしょうし、
少なくとも、ここまで問題を見誤って騒いでいる国は捨てたほうが賢いでしょう。

今日は少し抽象度の高い話がベースになりますが、
というのが、個別具体的な例があまりにも多すぎて、
枚挙にいとまがないということもあります。

タイトルの話は、どういうことかといいますと、
目の前にある問題や課題を解決する時に大事なことは、
「有効性のある対策に注力すること」
です。

そして、有効性のある対策というのは、
その時々の問題や課題をちゃんと見るところから始まりますし、
解決した後の状態というのは、
必ずしも「問題や課題が出る前の昔に戻ること」ではないのです。

大事なことなので換言しますが、
「問題は解決されることが大事なのであって、発生前に時間を戻すことはできない」
ということです。

しかしながら、
ここを間違えて必要以上にのたうち回る人あり、
ここを間違えて笑顔で他人を崖のほうに追いやる人あり、
という例が多すぎるように思います。

前回の話とも近いですが、
ビジネスサイドの人間としては、経済成長のことを考えるわけですが、
経済成長の要素は至って単純。

1.人口増加
2.資本投下
3.技術革新

で、1は向こう20年の人口動態を見るとなかなか厳しいわけでして、
2は我々ができる仕事ではない、
となると、3に注力することになるわけです。

で、3のきっかけというのは、
・新しい仕事
・新しい事業や企業
・新しい市場
を創り出すことと表裏一体なわけですから、
そういう方向性に社会であり、ひとりひとりの人間が向かっているか?
が重要なのであります。

とすると、
いま、そういう方向性には逆行した秩序を盲信して、
時に、それをきっかけに悩んだり、
一方で、それを秩序に他人を批判したり、
ということが多すぎです。

就活の話なんかもそうですし、
結婚や子育て、恋愛観の話もそうですし、
働き方やキャリアでもそういうことがあります。

聞けば聞くほど、
すごく雑な言い方をすれば、
「昭和のオッサンオバサンの言うことを信じていることが前提」
な立ち位置から色々と語られていたりします。

これをもう少し良い言い方で言うならば、
「親の言うことをよく聞く従順な子」
というわけなのですが、
いかんせん、この価値観から脱却しないことには、
次の時代の成長は無いわけでして、
(なぜなら、人口増に頼りまくりだった昭和のような成長はムリなので)
良い意味で、
「親との決別」
が大事なのであります。

全てのことに関して挙げる時間はありませんが、
例えば、就職ひとつとっても、
「どんな会社に入るか」
が大事だった昔ではなくて、
「あなたは何をして、何ができて、何をしたいの?(その結果どんな価値を生むの?)」
が大事な時代にシフトして行かねばなりません。

この話、昭和的な価値観に縛られて、
就活がうまくいかないということで悩んでいる人もいますが、
「いやいや、もう昭和じゃないんだから」
と、良い意味で見切りをつけて、
新しい価値観で生きていったほうが気楽でもありますし、
ピンチな人は何がどうピンチなのかが、早期退職後に自分がオワコン化する前に分かるので、
それよりはマシでしょう。

生きていく力が足りませんという人が出てくるかも知れませんが、
それは身に付けましょう。
そのためにビジネスクリエーターズをつかって頂いても良いわけです。

もう、昔の日本じゃないのです。

なので、「時代に合っていない」という意味での古い価値観は捨てて、
その上で、何ができるか、何をすべきか?を具体的にしていこうと、
GWはそういうことに時間をつかいたいと考えています。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日はすずきくんです。

友だち追加数