こんにちは、スタッフのすずきです。

「海外で働きたいなあ」 「国際的にバリバリ働きたいなあ」   と思うことはありませんか?

僕は海外とのやり取りがメイン仕事なので、一度は海外で働いてみたいなーって思います。   今日は海外で働く方法を考えたいと思います。

  1. 会社の異動として、海外に行く
  2. 身一つで海外で就職活動をする
  3. 海外MBAにとりいく
  4. ワーホリに行く
  5. 海外で起業する

1.  会社の異動として、海外に行く

多くの会社は企業規模に関わらず、海外に現地法人や協力会社があったり、作ろうとしているのではないかと思います。そこに、人事異動や長期の出張でいくのは一つの選択肢だと思います。 これは会社の後ろ盾があるので、海外で働きたいという目的ならかなり安全な道ですね。

 

2. 身一つで海外で就職活動する

これは強制的に海外で働かざるを得ないものですね。ただ、リスクも非常に高く、少し怖い部分もあります。1と比べると、行く先の海外によりますが、アジアとかだと給料が下がる可能性もありますし、よくよく考える必要がありそうです。欧米なら、逆に上がる可能性もありますね。

 

 

3. 海外にMBAを取りに行く

MBAを取ったとしても、全員がトップ企業に就職できるとは限らないと思いますが、身一つで就職活動にいくよりは、よっぽどリスクが低そうです。給料も上がることが望めそうです。

4. ワーホリに行く

ワーホリも一つの手段ですね。   気軽にという言い方が良いかわかりませんが、とにかく海外に行って、自分の力で過ごしたいと思うなら、ワーホリもありだと思います。調べていたら、行きたくなってきました。笑

 

5. 海外で起業する

海外で起業するっていうのもかなり夢があって、面白いですね。欧米に行って、他のベンチャーに負けない尖った起業をするのも良し。アジアに行って、タイムマシンビジネスをするも良し。大学の先輩で海外で起業している人もいるので、全然遠い話ではないと感じます。全世界の人に通じるビジネスのするのか、ローカルな人に向かってビジネスをするのか、考えることは日本での起業と大きな差はないように感じます。

 

僕はこの5つかなと思いますが、

「他にも方法があるよ」

という方はぜひ、コメントいただけると嬉しいです。

 

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

友だち追加数