3月29日のビジネスクリエーターズLiveは
「人生の舵は自分で切れ!
たった2日の休日のために残りの5日を
ドブに捨てる生活は馬鹿げている!
情熱の炎で7日間をburning!させる方法!!」
セミナーと題して

人気ブロガーの松崎 純一先生
(ブログPV数:月間約40万PV)
をお迎えしました。
http://jmatsuzaki.com/
10150885_710552055654245_1619588394_n

■夢見るリアリスト

突然ですが告白します。
ある人に言わせればそれは不治の病。
ある人に言わせれば感染病だ。

夢見るリアリスト。

私が今日ここにいる意味は、
この病をみんなに伝染させること。

「好きな事をやる」でも、
「やるべきことがある」。

では、どうすれば?

パレートの法則。80:20
上位20%の仕事が成果が80%。
のこり80%は成果は20%。

この20%にフォーカスすれば、風穴をあけれる。
1週間33.6時間。これが武器となる。

生活の中から20%(33.6時間/週)
夢に貢献する時間を捻出すれば、現実に風穴を
あける武器となる!

jMatsuzakiからの提案
「33.6時間チャレンジ」を始めよう!!
10152343_710552032320914_326317038_o

■「33.6時間チャレンジ」成功への6ステップ

・ミッション
・プラン
・アイデア/タスク/イベント
・アクション
・レコーディング
・レビュー

上に行くほどドリーマー。人生における上位概念。
下がリアリスト。

■ミッション
・外部に出す(文書化する)
・死ぬまでにずっと何をやっていたいか?
いまから50年間何をやっていたいかが大事。
・DreamではなくDreamsだ。
・文書化はWhat,Why,Howの組み合わせで考える
・実状とギャップが無いかを定期的に読み直す
・ギャップは都度修正して良い

■プラン
ミッションは時系列ではない。時間概念は無い。
このプランで時間軸に落としこむ

長期計画->年代別計画
中期計画->今年の計画
短期計画->今月の計画 週ごとに決める。

プランとは?
ミッションを埋もれさせない為にミッションに期限を決める。
ゴールは、今最優先させることはなにか、と決める。
だから、最も大事なのは短期計画。
目標計画ではなく、実験計画という、ラフな間隔で作る。
10152953_710552072320910_2008252649_n

■アイデア・タスク・イベント
情報の仕分けの分類の事。

日々発生する自分に関する情報を整理する為の考え方
それで最優先事項を見極める

ゴミ掃除とか、今やんなくてもいいけどいつかはやんないと
大変な事になるものもある。
すべてを同じ場所にならべてフラットに判断する。

プランまでは手帳で何とかなるが、ここでは情報量が
圧倒的に増えてくるからデジタルツールがオススメ。

オススメツール集:
アイデア:Evernote
タスク:Toodledo
イベント:Googleカレンダー

■アクション

先程のアイデア/タスク/イベントの下に来る概念
今日やることリスト。
それを別だしして管理する。

1日の計画を立てる前に、一日を始めてはいけない。
計画がないと、自分の計画が無いと他人の計画に
巻き込まれる。

今日やることだけを可視化することで、最優先事項に
集中する

TaskChute:
今日やる事リストだけ作る

Evernote:
やることの手順等を入れる
912594_710552092320908_2108911434_n

■レコーディング

※これ以降の部分は完全版レポートに収録されています。
完全版レポートの提供を希望される方は、
ビジネスクリエーターズのスタンプカードを持参の上で
次回以降の勉強会(ビジネスクリエーターズLive)にて
スタッフにお申し付けくださいますようお願いします。

972849_710552122320905_969979143_n