第86回定例勉強会は「いざ週末起業!- 会社を辞めずに起業する方法 -」と題して
講師に株式会社アンテレクト 代表取締役社長の藤井孝一様を
お迎えしました。それでは、概要をどうぞ。
————————————————————————
■自己紹介
元々は会社勤め。サラリーマン歴12年。
中小企業診断士の資格を持っていたので、コンサルティングをしてみた。
週末起業の普及をしている。
■ワーク1
<自己紹介>
短時間に自分は何を出来るのかを伝える必要がある。
※エレベーターピッチ


・名前
・仕事/職歴
・今日の目的
・できること
■今日の内容
1.週末起業とは何か?
2.どうやるか?
3.注意点は何か?
■1.週末起業とは何か?
週末起業とは、会社を辞めずに企業する。
一般的には、会社を辞めて起業すると思われがちだが、
会社を辞めなくても起業すれば良い。
週末起業は成功確率が高い。
10年くらい会社にいて、転勤があったりしたのがストレスだったのと、
上司を見て自分の将来の姿かと思った時に
「ああいう風になりたくない」と感じた。
たまたま資格を持っていたので、その繋がりの知り合いが独立していた。
お世話になっていたコンサルタントに相談にいった。
「会社を辞めて独立しようと思う」
「お前なんか食えるようになるか!!資格があるからといって仕事を出すと思うか?」
「実績が無いと仕事来ないよ」
と言われたので、会社を辞めずにコンサルタントの名刺をつくってはじめた。
営業をしたり、ボランティアでやったりとしていたが、1年半、売上がゼロだった。
辞めていった仲間も再就職したり、アルバイトで食いつないだりしながら、
苦労している人もいる。
【教訓】
・辞めるな
・できることを始めよ
・あきらめるな
辞めなくてもできることはある。
【実践者の例】
・会社に勤めながら、大きいサイズの可愛い靴のネット通販で副収入。
・Web制作をはじめて、そのうち会社にした
・夜景が好きなので、夜景のコンサルタントになった
・テニス大会の主催
■2.どうやるか?
【はじめ方】
◆ネタを決める
◆仕組みをつくる
◆販売する
【経験】
◆書いた
起業家のインタビューをして原稿を書いた。
メルマガ配信した。
本を書きたいと思っていた。
インタビューだと会ってくれる。
売り込みだと会ってもらえない。
雑誌の連載になる。
連載を見た出版社から出版された。
◆話した
出版記念講演会。
メルマガで告知をしたら、すぐに満席になった。
毎月やることにした。
今でも続けている。来る人がいなくなるまでやることにした。
◆相談に乗った
講演をすると相談が来る。
それを仕組化する。会員組織にした。
【教訓】
・情報発信でファンをつくれ
※欲しい人にとっては欲しいもの
・ファンに向けて小さく始めよ
・投資せよ
【分野(テーマやフィールド)を決める】
◆好きなこと
好きでないと続かない
週末起業で大事なことをモチベーションを保つこと
好きなことをやって欲しい
◆できること
そんなに難しく考える必要はない
自分でも役に立てる人を相手にすれば良い
◆需要があること
調査をしよう。
とはいえ、何が必要とされるか分からない。
だいたいのことは一定のニーズはある。
Googleで検索をすれば、同じようなことをやっている人が調べられる。
先にやっている人がいたら、その人と差別化する。
【ネタを決める】








※これ以降の部分は完全版レポートに収録されています。
完全版レポートの提供を希望される方は、
ビジネスクリエーターズのスタンプカードを持参の上で
次回以降の勉強会(ビジネスクリエーターズLive)にて
スタッフにお申し付けくださいますようお願いします。