第80回定例勉強会は、
「『続ける技術』〜年始に決めた目標を一年間続けるためのスキル〜」と題して
講師に株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者の
石田淳氏をお迎えしました。
それでは、概要をどうぞ。
————————————————————————
■今日の内容
 セルフマネジメント
 ビジネス上のマネジメント的なことも少し
 座学というより参加型で進行します


■継続するポイント
 行動科学マネジメントとは、行動心理学の応用版
 重要なのは、再現性(誰がやってもできること)
 「楽に楽しく」いちばん大事なポイント
 いかに環境を作っていくかも大事
 
 継続するのに意志の力はほとんどいらない
 最初に「やる」と決めるところだけ
■人が何かをできない(やらせられない)理由
 たったふたつしかない
  1.やり方がわからない→知識・技能の不足
  2.やり方はわかっているが、継続ができない
 やり方がわからない場合
  1.結果につながる行動を分解・言語化
  2.チェックリスト化
  3.反復トレーニング
 行動とは、具体的に何をしたらいいか明確にしたもの
  例)お客様と絆を深めろ
     ・週に1回電話をしろ
     ・月に1回訪問しろ
     ・年賀状を送れ…
 MORSの原則(具体性の原則)
  Measured  計測できる(数えられる)
  Observable 観察できる(見られる・聞ける)
  Reliable  信頼できる(3人以上が同意できる)
  Specific  明確化(誰が・何を・どうするのかわかる)
 
■セルフマネジメントをするために
 経営で大事なものはヒト・モノ・カネ・情報というが、時間が最も大事
 時間以外は買える
 劣後順位…優先順位とは違い、何をやらないかを決めるための
      重要度の低いものをあぶりだす
 
 継続することは、1年間でひとつふたつできれば充分
 
 必ず計測し、記録する
 手帳かカレンダーに書く
■継続するために








※これ以降の部分は完全版レポートに収録されています。
完全版レポートの提供を希望される方は、
ビジネスクリエーターズのスタンプカードを持参の上で
次回以降の勉強会(ビジネスクリエーターズLive)にて
スタッフにお申し付けくださいますようお願いします。