こんにちは。スタッフの小林です。

2015年10月のLiveは、株式会社Lenessa 代表取締役
秋山ゆかり氏にご講演いただきました。

その講演内容の一部をご紹介します。

≪第137回ビジネスクリエーターズLiveレポート≫

『絶対に黒字化するイベントの裏側を大公開!
実例から見るマーケティング手法とデータ分析』

実施日:2015年10月31日
ゲスト:秋山ゆかり氏(株式会社Leonessa代表取締役)

【ゲストプロフィール】
事業開発コンサルタント・声楽家

インターネット・エンジニアとしてのキャリアを積んだ後、
ボストン・コンサルティング・グループの
戦略コンサルタントを務め、イタリアへ声楽留学。

帰国後、国内外で演奏活動をしながら、
GE Internationalの戦略・事業開発本部長、
日本IBMの事業開発部長等を歴任。

2012年株式会社Leonessaを設立。
政策立案と事業開発コンサルティングをはじめ、
コンサートのプロデュースや演奏を行う。

主な著書に、ベストセラーとなった
『ミリオネーゼの仕事術【入門】』
(ディスカヴァートゥエインティワン)
『考えながら走る  グローバルキャリアを磨く「五つの力」』
(早川書房)がある。

H27.10.31BC

【イベントを黒字化するのに絶対はずせないポイント】
マーケティングにおいて、BtoBもBtoCも
やり方はほとんど同じと考えている。

BtoBの方が、ビジネスバリューを訴求しやすいため、
集客はしやすいと考えている。

私が考えているイベントを黒字化するのに
絶対はずせないポイントは以下の5つ。

1.まっとうな売り上げ予測を立て、 身の丈にあったイベントにする

2.「集客」は自分もお客様も心が疲弊するので  絶対にしない

3.リピート顧客=ファンを増やしていく

4.ファンに来てもらうためのファン一人一人の分析

5ファンでいてもらうためのフォロー

【正しい売上予測を立てるために、気を付けているポイント】

▼なんでもデータ化
DMのレスポンス率は?
ジョイントのときとソロで変化はあるか?
返信はがきを付けたときと
返信用FAX用紙を付けたときとで変化はあるか?

▼イベント・コンサートの満足度調査
リピート顧客はどういった方々なのか目安を立てる
調査結果は、イベント、コンサート企画へのインプットにする

▼仮説と検証
DMにレスしないのはなぜ?
→顧客の特性も考えながら、対策を考える

チケットを買ったのに、なぜ来ない?
→忙しい時期なのか?調査をする

このように何かアクションを起こす前に 必ず仮説を立て、
それを検証し、次のアクションに繋げている。




※その他詳細は、完全版レポートに収録されています。
完全版レポートをご希望の方は、
次回のビジネスクリエーターズLiveのお申込時にお申し付けください。

最新のイベント情報はこちらからご確認ください。

なお、当日はLiveにご参加いただいた方の為に、
特別にお話しいただいた内容もあり、完全版レポートには、
一部記載されていない部分がございます。

以上の通り、Liveでは、オフレコ情報を含む、
特別な内容のお話を聞けるチャンスです。

H27.10.31BC2

ゲストとの直接の交流や参加者同士の交流も活発です。
参加者にしか得られない貴重な体験をするために、
ぜひ継続してご利用ください。

最新のイベント情報はこちらからご確認ください。