Independenceアイキャッチ

独立前にやっておいたほうが良かったことは?
独立してうまくいく人の特徴とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ビジネスクリエーターズIndependence 第14期】

独立がうまくいくための6ヶ月連続講座

2015年10月24日(土) 10:00-12:00@新宿

――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは。ビジネスクリエーターズの野村です。

独立される方のためのコース、Independenceのご案内です。

独立すると何が違うのでしょうか?

私も独立してけっこう経ちます。

「独立するとたいへんじゃないですか?」

と、聞かれることがあります。

確かに、何の行動もせずに結果がでることはありません。

ですので、行動をすることがたいへんだと言われれば、
その通りかも知れません。

とはいえ、逆に、
「独立しなくてもたいへん」
というのも真実です。

私は独立する前は、
新卒で入った大手IT企業にいました。

当時のことを振り返って、
「たいへんじゃないかったか?」
と聞かれれば、
やはり、それなりにたいへんだったと思います。

例えば、、
・自分が良かれと思ったことでも、
 会社の都合を考えるとカンタンにやるわけにはいかない

・毎朝のように満員電車に乗って、
 会社につくまでに気力と体力をすり減らす

・定年までの収入の上限が決まっていて、
 家族や家のこと等の上限が見えていて、
 ちょっと贅沢すればすぐに支払いがキツくなる。

・急にやりたいことができても、
 時間やお金の都合で先延ばしにせざるを得ない

・社内でしか通用しないスキルであっても、
 それがないと仕事にならないし、評価もされない。

・5年後、10年後に会社が潰れるリスクについては、
 一切考えないことにして生活する。

単純な理屈で考えれば、
独立しようが独立しまいが、
生きていくというのはたいへんなことです。

がんばりどころもたくさんあります。

ですので、
独立したら、たいへんになるのか?
もしくは、
独立したら、楽になるのか?楽しくなるのか?
と、考えると、
それはあまり関係ないかも知れません。

実際、そう感じます。

ただ、違いがあるとしたら、

たいへんさやがんばりどころ、
楽しいところや楽なところ、

これらの種類が変わります。

ですから、
「独立するとたいへんじゃないですか?」
という疑問の本質は、
「経験したことの無いことに対する不安」
なのではないでしょうか?
(両方経験した実感としては、あまり変わらないと思います)

ビジネスクリエーターズIndependence

という講座は、

独立の生々しい実態を知り、
独立して躓かないための準備を
「具体的に」
進めることを目標としています。

独立をすると、何が違うでしょうか?

先ほどの、独立前にたいへんだったことが、
どう変わるったか?
かんたんに書いてみたいと思います。

・自分が良かれと思ったことでも、
 会社の都合を考えるとカンタンにやるわけにはいかない
→独立したら、上司がいません。
 自分のやることは自分で決めなければなりません。

・毎朝のように満員電車に乗って、
 会社につくまでに気力と体力をすり減らす
→働く時間と場所を自分で選ばなければなりません。
 気力と体力を無駄にしないように、
 気を遣わなければなりません。
 隣の人も無駄遣いしている、、、なんて言い訳はできません。

・定年までの収入の上限が決まっていて、
 家族や家のこと等の上限が見えていて、
 ちょっと贅沢すればすぐに支払いがキツくなる。
→収入の上限は青天井ですが、下限はゼロです。
 どれだけ机にしがみついていても、
 それだけでは1円ももらえません。

・急にやりたいことができても、
 時間やお金の都合で先延ばしにせざるを得ない
→チャンスはいくらでもやってきます。
 ただし、
 見逃しても誰も教えてくれないかも知れません。

・社内でしか通用しないスキルであっても、
 それがないと仕事にならないし、評価もされない。
→本当に役に立つ情報やスキルだけが評価されまし、
 もっと言うと、過程ではなく、結果が全てです。

・5年後、10年後に会社が潰れるリスクについては、
 一切考えないことにして生活する。
→リスク分散は自由にできますが、
 取引先の会社が潰れることもあります。

というように、
たいへんさの種類が変わりますから、
そこには、適性もあるとは思います。

シンプルに考えると、
既にあるレールの上に自分の人生を置くのか、
自分の人生のレールを自分でつくるのか、
という違いになります。

独立の経験が無い時は、
「わからない」
ということからくる不安の分が、
余分に大きく見えるのではないかと思います。

ということで、
独立の様子、また、そのために効果的な準備について、
できる限り具体的にお伝えし、
できる限り具体的なアクションを起こして頂くように
プログラムがつくられています。

ひとりひとり、
独立した後の姿は違いますが、
それでも、かなり汎用的なポイント、
「知らなかった」「やってなかった」では、
躓きやすいポイントを抑えるようにしています。

6ヶ月継続のコースとして、
以下のトピックを扱います。

10月:独立までの具体的な道のり(生々しいお話をします)
11月:売り込まずに儲かる営業戦略
12月:アイディア発想のメカニズム・ビジネス構築の原則
1月:目標達成の究極のメソッドと理想のライフスタイル
2月:また会いたいと思われる人になるための対人スキル
3月:成果発表(目標・取組み結果の発表⇒フィードバック)

また、
講座は月に1回ですが、
その中でのワークと、次回までの課題があります。

それらを通して、半年かけて、
独立の準備が進むようになっています。

以前の卒業生のコメントも紹介します。

━<卒業生の声>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本当に6か月後に自分の手で稼げるようになっているのかな」
というのが、第一講が始まる前の本音でした。

起業や独立は大変なもの、というイメージがありました。
実際に、継続していくことは「大変」なのですが
小さくとも良いと思えば最初の一歩を踏み出すのは意外と簡単です。

Independenceの大きな魅力は、
その小さな一歩を踏み出せるようなサポートをしてしてくれる
ところだと思います。

講義の内容も実践的、具体的でかつ無理がない!
よくある起業本にも載っていないようなことをたくさん学べる場ですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、13期生の方も、
月に30万円の売上を上げることができました。

もしもあなたが、自分の人生を自分で切り開きたい、
というタイプの方であれば、

そして、今、運良くこのメッセージを読んでいるようでしたら、
是非ともエントリーして頂きたいのが、
ビジネスクリエーターズIndependenceです。

あなたとお会いできるのを楽しみにしています。
エントリーは以下のフォームにてどうぞ。

━<開催概要>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■講座日時
第1講スケジュール
2015年10月24日(土)
10:00-12:00
※以降はメンバーのスケジュールによって調整します。

■場所
新宿(詳細は受講者にのみ連絡します)

■定員
5名(エントリー通過者が定員に達したら締切となります)

■講師
野村和生(合同会社ビジネスクリエーターズ 代表)
※1回は、ゲスト講師として
 実際にIndependenceのモデルとなった方が登壇します。
 (第4講の時を予定)

■受講料
◇未会員 一般:13,000円/月
     学生:11,000円/月
◇会員  一般:12,000円/月
     学生:10,000円/月
※会員登録は無料ですので、エントリー前に会員登録をお勧めします。
※分割払い希望の場合はご相談ください。
 分割の場合、毎月払いとし、月あたり1,000円増しとなります。

■エントリー

以下のフォームよりエントリーしてください

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先・所属

連絡の取れる電話番号(必須)

性別

年齢

自己紹介(必須)

参加動機(必須)

ご意見・ご質問等