勉強会ご案内

 ▼企画書を提出するように言われたけれど、

  どう書けばいいかよく分からない。。

 ▼企画書の書き方は、ある程度分かるけれど、

  どうすればもっと良い企画を出すことができるようになるのか?


■こんにちは。ビジネスクリエーターズスタッフの大久保です。

 社会に出れば、誰しも作成する必要に迫られる「企画書」。

 しかし、意外と書き方を教わる機会はありません。

 せいぜいあっても、本を買って独学で学ぶくらい。

  ▼新商品を企画する

  ▼イベントを企画する

  ▼新しいビジネスモデルを企画する

 何かをはじめるときに必要となる「企画する」ということ、

 そして、それを具体的なカタチにした「企画書」の書き方。

 それを、この機会に一緒に学びませんか?

■今回の勉強会でお呼びする講師はベストセラー『ゼロ秒思考』の著者

 赤羽雄二さんです。

 【赤羽雄二氏プロフィール】

 東京大学卒業後、小松製作所にて6年間建設機械の開発に携わる。

 スタンフォード大学留学後、
 コンサルティング会社のマッキンゼーにて14年間経営改革に携わり、
 同時に社員のスキルを高める人材育成も貢献。

 その後、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業し、
 最近は大企業の経営改革、新事業創出等に取り組む。

■コンサルタントとして、多くの企画書をご覧になり、

 また、人材育成のためにノウハウを教えてこられた経験をお持ちの

 赤羽さんから、このたび「企画書の書き方」を基礎から、

 そして更に「クオリティの高い企画の出し方」についても教えて頂きます。

■「クオリティの高い企画」とは「深く考えられた企画」のことですが、

 「深く考えるにはどうすればいいか」ということは、

 学校や会社で教わる機会は皆無、と言っても過言ではありません。

■赤羽さんの答えは明確です。

 「深く考えるようになるためには、『メモ書き』を習慣化するだけ。

  そうすれば、誰でも素早く深く考えることができる。

  それだけでなく、心のコントロールもできるようになるので、

  ストレスや不安が軽減され、明るく前向きに生きられるようになる」

■「メモ書き」とは何か、そして具体的な方法については、

 勉強会にて教えて頂けますし、

 実際に「メモ書き」を実践してみるワークも行いますので、

 その場で身につけて頂くことができます。

■今回の勉強会の内容をまとめると、以下のとおりとなります。

  ▼「企画書の書き方」を知る

  ▼クオリティの高い企画を出し方として、企画を深く考えるために「メモ書き」を知る

  ▼ワークをとおして「メモ書き」を身につける

■勉強会はお申込みフォームから今すぐお申込みください。

 会場の都合上、参加は先着40名様までとなります。

 定員に達した時点で締め切りとさせて頂きますので、
 予めご了承ください。

 なお、勉強会には一人でご参加される方も
 お友達と一緒に参加される方も多数いらっしゃいます。

 もしもお友達と一緒に参加をご希望の方は、
 このメールを転送して頂いて構いませんので、
 お友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。

 それでは、当日お会い出来るのを楽しみにしております。

開催概要

◆日程◆

 日時:2014年9月13日(土)

 9:30-12:30 (9:30開場 10:00開始)

  9:30  開場・受付開始
 10:00  勉強会開始
 12:00  名刺交換会
 12:30  終了

◆会場◆

場所: ちよだプラットフォームスクエア 会議室501・502 地図

※東西線竹橋駅3b出口から徒歩3分ほどです。
ホームからは10分程度かかります。
※日曜日の朝ですので、遅れないようにご注意ください。

◆持ち物◆

筆記用具・名刺

◆参加費◆

 料金:★事前振込・クレジットカード払い★
  ◇未会員 一般:4000円  学生:3000円
  ◇会員  一般:3000円  学生:2000円

  ※当日支払は上記参加費プラス1000円です。
  ※会員登録は無料ですので、申し込み前に会員登録をお勧めします。

お申込みフォーム

※連絡先以外の属性情報につきましては、ゲストの方に、当日お話をされる際の参考情報として共有させて頂きます。皆さんにとって、何より、あなた自身にとってより有意義な場となるよう、正確な情報のご記入にご協力ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

来場者限定で前回Liveの完全版レポートをプレゼントします。
完全版レポートが欲しい場合は、以下のチェックボックスにチェックをしてください。
 完全版レポートのプレゼントを希望する

勤務先・所属

性別

年齢

参加動機

Live後、講師とのランチ交流会をします。
ご希望の方はチェックをお願いいたします。

 講師とのランチ交流会を希望する


ご意見・ご質問等

※会場の都合上、募集人数は最大40名です!直前でのお申し込みの場合は、締め切りとなる可能性があります。お早めにお申し込みください。

講師プロフィール

赤羽 雄二(あかば ゆうじ)

東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用の超大型ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年からスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。

1986年、世界的コンサルティング会社マッキンゼーに入社し、経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業の世界的な躍進を支えた。

2002年「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としてブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組んでいる。

著書:『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』(2013年 ダイヤモンド社)

勉強会スタッフから一言

■今回、勉強会に参加される方も、そうでない方も
 読んで頂きたい赤羽さんの記事があります。

 これは今年の3月にアメリカのテキサス州オースティンで開催された
 SXSW 2014(サウス・バイ・サウスウェスト 2014)というイベントの模様と
 イベントに参加して、赤羽さんが感じたことを書かれています。

  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39584
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39591
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39594
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39600

■時間があれば、勉強会当日もこのことについて
 赤羽さんからお話し頂きたいと思っていますが、
 世界から見た日本のポジションがとてもよくわかります。

 いたずらに危機感をあおるわけではありませんが、
 そもそもこのようなイベントがあるということ自体、
 日本のマスコミは報道していないし、
 日本のFacebookやTwitter上でも話題になっていなかったことに
 違和感を覚えました。

■赤羽さんが共同創業されたブレークスルーパートナーズ株式会社は
 「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命
 とされていますが、先ほどご紹介したレポートからも
 その思いがにじみ出ている気がしました。

■私たちビジネスクリエーターズも
 「世界のビジネスシーンにおいて、人に今まで味わったことの無い
  感動を与える人財」の輩出を目的として、活動しておりますが、
 目的達成のために一歩でも半歩でも邁進したいと思います。

 【ビジネスクリエーターズ スタッフ希望はこちら

 それでは、勉強会当日に会場でお会いしましょう!