こんにちは、八須です。タイトルは煽りです。
先日iPhoneのFacebookアプリをアンインストールしました。メッセージ機能しか利用してません…。
FBをやめると幸せになれるという調査結果が発表されました。

fbcloud

調査は、デンマークの幸福研究協会(Happiness Research Institute)が同国の市民1095人を対象に行った。対象者は2つのグループに分けられ、1つのグループにはフェイスブックの使用を続けてもらい、もう1つのグループには使用を中止してもらった。フェイスブックを選んだ理由は「単に最も利用者の多いソーシャルメディアだから」という。

 調査開始から1週間後、フェイスブックの使用を中断したグループからは、日々の生活がより充実したものとなったとの声が聞かれ、88%が自分は「幸せ」と回答。一方、フェイスブックの使用を続けたグループでは同81%だった。

 
FBを見ていると幸せでなくなる理由は、個人的には2つあると思います。ひとつめは、単純にFBを見ることで時間を無駄にし、本来やるべきこと、やっていればより充実感を感じられることができなくなっているから。もうひとつは、FBで他人のリア充自慢を見ることで落ち込んでしまうから。

もちろん他人に嫉妬しない人や、Web上でのコミュニケーションを楽しめる人は上の2点にはあてはまらないでしょう。そういう人はFBを楽しめばいいと思います。でも、人のランチに興味のない人は(用がないと人に連絡しないような人は)FBなんてやっていても時間の無駄かつ精神衛生上良くないです。やめてしまいましょう。幸いなことに、FBはメッセンジャー機能を別アプリとして分離してくれましたから、それさえスマホに入れておけば最低限の連絡を取るのに不都合はないですよ。

というわけで、誕生日おめでとうコメントをしなかったりイベント告知に反応しなくても許して下さいね!