こんにちは、なかしーです。

今日もWEB関連ですが、atomの話です。

atomは色々とプラグインが便利ということで、remote-syncを入れてVMのLinuxをWindowsからいじいじするとかやりやすい感じです。
SSH鍵をつかって通信させてますが、初回の接続でどうも時間が掛かってしまう時があり、タイムアウトしてしまうことが度々有りましたので、その時の対処方法を紹介します。

要するにremote-syncの設定ファイルのTimeout値をいじるんですが、その場所は
.atom\packages\remote-sync\node_modules\ssh2\lib\Connection.js
の中の
opts.readyTimeout
がそれにあたります。
なので、これを10000から60000位に修正すればよろし。
自分の環境にあわせて調整してみてください。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は大久保さんです。

友だち追加数