こんにちは、IT大好きNocchiです。

連休中、久々にDVDを借りて映画を観ました。
TSUTAYAの店舗でウロウロと吟味。

オンラインサービスを使っていた時期もありましたが、
ふと、見たくなったり聴いたりしたくなったりするもので、
一応まだTカード会員だったりします。

少し待ったら地上波で出るだろう…と思うこともありますが、
最近は、その時々の、観たい!聴きたい!といった欲求を大切にしています。
何かの広告に感化されたにせよ(人間は目の前のものが欲しくなるものなので)
何かひっかかったということは、その時の自分に必要な何かがあるのだろうと。
それはきっと、来月や半年後ではダメで。
手に入れた自分は手に入れなかった自分より深い人になっているはずだ、
と思うことにしています。

数年前に、きっと数年後、店舗はなくなるのだろうな…と思っていました。
いま、すでにその予想時期を過ぎています。

想像よりも、進化というのは遅かったりします。
TSUTAYAのレジは無人化されました。
けれど、お店で対応してくれるスタッフはまだいます。
お客様の対応、会員カードの新規入会、CDやDVDの整理など。
やがてこれもAmazonの仕分けロボットに代替され、
店舗そのものもオンラインのコンテンツダウンロードに替わるのでしょう。

IT機器に親和性のない人による需要が残るか、
企業の収益性が優先されるか。
人口の比重や総数によって、徐々に損益分岐点がやってくることでしょう。

さて、そんな時代に取り残されないようにするために
オンライン動画配信サービスをご紹介。

Hulu
品揃えが好みです(笑)というのは置いといて、
話題作の押さえ方がうまいです。
劇場版公開中作品の過去シリーズなど。

NetFlix
閲覧したい端末の台数で月額料金を押さえる事ができます。
通勤中だけで良いのなら、スマートフォン。
自宅のPCでも観たいのなら、スマートフォンとPC、など。

配信コンテンツも少々異なりますので
どちらが自分好みの作品が多いか?で、
その時々で乗り換えるのもアリだと思います。

TSUTAYA ディスカス
1本ごとのレンタルも可能だけれど、旧作で300円とちょっとお高め。(店舗だと100円)

どれも、オンラインでオンデマンドするより
頑張って見放題にしちゃった方がお得じゃない?という
月額制でそのまま会員獲得、という流れを狙っているようですね。

わたしはオンラインも使ってみた上で、
TSUTAYA近いのと、映画好きの性で大画面&高音質で見たいがために
安い間は店舗使う気がします。。
(ネットTV買う気はしない。。)
一度お試しあれ。

連休中に観た映画についてもご紹介しようと思ったのですが
万人受けはしなさそう、なのでやめておくことにしました。。
あ、以前ご紹介したセッション、レンタル開始しています。
サントラも非常に良いのでおすすめ。
Jazzやりたくなりますな。

明日は鈴木君です。

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

★勉強会のお知らせ★
次回の勉強会は2015年10月31日開催予定です。

 ▼現状を打破するために必要なマーケティング手法がわからない
 ▼手元にある顧客名簿からどう仕事に繋げたらよいかわからない
 ▼イベントのたびに、集客に困っている
 ▼データ分析といっても、具体的に何をしたら良いかわからない

このようなお悩みをお持ちであれば、ご参加されてみてはいかがでしょうか?

勉強会の詳細・お申し込みは以下のリンクからお願いします。

絶対に黒字化するイベントの裏側を大公開!実例から見るマーケティング手法とデータ分析

★会員登録のお知らせ★
まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。

会員登録は無料です。
Lineフレンドもどうぞ♫

友だち追加