こんにちは~
松葉佐です♪

30歳を過ぎて、今まで以上にしっかりしなければならないと思いつつ
自分の方向性はこのままで良いのか
他の人はどうなのだろうか?と周りと比べてしまったり

時々考えこんだり、迷うことがあるこの頃ですが

そんな時に、たまたま『まとめニュース』で見つけたトピックがこちら↓

30代を後悔しないために読んでおきたいビジネス書10冊

Amazonのレビューを見てみると中には厳しいレビューがあったりしますが、ここに取り上げた本を読む以上に
現状に甘んずることや、不平不満を言うだけで何もしない、また何より危機意識を持って学ぶことが大事なのかと
個人的に思いました。

特に危機意識ですが、よくたとえ話で『ゆでガエル』の話を耳にすることがあるかと思います。
たとえ話の中身ですが、『2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。
すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する』とのことですが、
たしかに今は昔と違いグローバル化や情報通信の速度や技術の向上により、環境変化のスピードが早くなっています。

私自身は特に何か特別なことができる訳でもなく、また特別な人脈がありませんが、一つ確実にできること
があります。

それは『チャレンジ』することです!
明らかにこれは無理だ、無意味だということは無謀なのでやりませんが(笑)

きついけど頑張って手を伸ばせば何とかなる事もあるかもしれません。
そして何もしないでじっと過ごして後から後悔することは非常に勿体ないと思います。

チャレンジして恥ずかしいことや、悔しい思いをすることはあるかと思いますが、何もしないよりした事で学ぶことは
あるかと思いますし、極論ですが命を盗られることも無いかと思います。

これからも学ぶことを止めず、チャレンジする気持ちを忘れずにいこうと思います!
とかなり長い独り言になりましたが(笑)

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は平田さんです。

友だち追加数