こんにちは。のむらです。

日々、色々なビジネスモデルを研究しているという性質上、
だいたい、一日に一個以上は、ビジネスモデルに関する話をしているような
気がします。

世の中には、言われたら「へー」ということはけっこうあります。
※ただし、言われるまでは考えたことがなかった、、という話。

先日、C Channelの話をしました。

最近、増えてきているのですが、
同サービスは、縦型動画のサービスなのです。

縦型動画

よくよく考えると、
スマートフォンは縦なら片手で見やすいですが、
横向きの場合、片手で持つのが難しいです。

これも、言われてみれば「へー」だと思いますが、
言われるまでは、横長の動画が当たり前だと
思っていた人が多いように思います。

これは、テレビや映画のスクリーンがあって、
PCのディスプレイがあって、、、
という歴史を引きずっているようにも思いますが、
こういう歴史の力によって、
「動画といったら横長」
という先入観があったのではないでしょうか?

当たり前と思っているものは、
疑問にも思わないからこそ、
当たり前なのですが、
ここをどうにか意識的に疑う
というところから、
新しい価値あるアイディアというのも生まれるように思います。

当たり前と思っているものをひとつでも多く、
疑えるようになると良いですね。

それこそが、知的労働の第一歩だと思います。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は野中さんです。

友だち追加数