こんにちは、BCスタッフの平田です。

先日の日経新聞で最古の氷を発掘するというニュースがありました。
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG24H6Y_U5A620C1CR8000/

80万年前より昔の大気を閉じ込めた氷柱を採掘するそうです。
この大気成分の濃度などを分析することで、地球全体でどのように温暖化が進んだかを解明できるそうなのですが、
地球の地磁気が逆転した時の痕跡も残っているそうです。

えっ?地球の地磁気って逆転するの?
つまり今の南極は北極で、北極は南極だったってことですか。

どうなれば地磁気が逆転するのかはよくわからないみたいですが、
各地で計測されている地磁気の力はちょっとずつ減少しているみたいで、近々そんな現象を体験出来るかもしれません。

生きているうちにその現象を体験してみたいような、してみたくないような。。。
北極はいつまでも北極だという固定観念を変えてくれるお話でした。

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)

Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです。

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

友だち追加